日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > “芸人たちの住所大公開祭り”に

ランジャタイ国崎の偽自宅住所暴露につられて“芸人たちの住所大公開祭り”に

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

ランジャタイ国崎の偽自宅住所暴露につられて芸人たちの住所大公開祭りにの画像1
ランジャタイ GRAPE COMPANY 公式サイトより

 18日放送のTBS系『ラヴィット!』に『M-1グランプリ2021』ファイナリストで奇想天外な芸風のランジャタイ(伊藤幸司・国崎和也)が、スタジオ初登場。ランジャタイに感化された芸人たちが身を削ってボケ始めた。

 番組が始まるとすでに国崎は後ろを向いていてボケる気満々。ゲストとして紹介されると野茂英雄のジャケットを着ている国崎は「ランジャタイじゃないです。野茂ビデオ!」と振り向くとビデオテープのお面。さらに「実は野茂ビデオでもないんです。私音姫でした!」とお面を捲り、トイレの音姫お面にチェンジした。

 この自己紹介にスタジオは暖かい拍手。司会の麒麟・川島明「ランジャタイのお2人何か告知があれば」ともう、エンディングの雰囲気を出すと国崎は「mixiやってます!」としっかり告知してスタジオを笑わせた。

 さらに国崎はニューヨーク・嶋佐和也の紹介した桃の試食で、用意された桃ではなく、どこから持ってきたのかうどんを掻き込み「こんな時にうどん食っちゃいました!嶋佐すまん」と半べそで謝罪。

 アルコアンドピース・平子祐樹からプレゼントされた岩下の新生姜Tシャツがなかなか着られず「ダメでした!」とまた半べそ。これを3回繰り返し、序盤から暴れまくっていた。

 すると、このランジャタイが芸人魂に火をつけたのか、身を切ったボケの流れが生まれる。

 まず、ノンスタイル石田明が三軒茶屋にあるイチゴスイーツ専門店のいちごミルクを紹介し、相方の井上裕介が食レポしているところに「井上なんか普段から、三軒茶屋住んでるから行けそう」と住んでるところを暴露。井上は「何で言うの!? 生放送なの忘れたんか!」と当然激怒し「お前ランジャタイに感化されるなよ!」と注意を入れた。

 それに乗っかり、ニューヨーク・屋敷裕政は「めちゃくちゃうまいです。甘すぎず。上品な甘さで。僕、北参道住んでるんで行こうかなと」と自爆。

 国崎も「西馬込5丁目……」と何の脈絡もなく丁目まで暴露。さらにその先の住所まで言いそうになるとスタジオメンバーが一斉に声を上げて止めにかかっていた。そしてこのランジャタイのどさくさに紛れて平子もさらっと「俺の住んでる高円寺は」と明かしていた。

 さらにエンディングではZAZYが「オープニングで言い忘れたんですけど」と切り出すと「渋谷区初台2丁目」と暴露。最後の最後には井上が今度は自ら「三軒茶屋2丁目!」とピースサインで住所大公開スペシャルとなった。

 ネット上では「ランジャタイのおかげで今日はカオス住所流出バラエティ」「ラヴィットで芸人さんたちが住んでるとこを次々とさらしとるww」「芸人が全員、住所公開バトルしてるw」と大盛り上がりとなっていた。

 また、国崎は「#西馬込5丁目」と住所をプレゼントキーワードにまで。「大丈夫ですか?あなたの住所キーワードにしちゃっていいんですか」と心配する川島に「はい、我が町でございます。よろしくおねがいします」とこの日1番の爽やかさで答えていた。

 このキーワードはトレンドの1位にもなったのだが、なんと存在しない住所であることが判明。

 なんだかんだで国崎が意外としっかりしていることが、分かってしまった。

 いつものメンバーで盛り上がる『ラヴィット』も落ち着いて楽しめるのだが、帯番組ではマンネリ化しがち。たまに来る刺激的なゲスト枠として「真空ジェシカ」に続き「ランジャタイ」も加わったのではないだろうか。

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2022/08/19 08:00

ランジャタイ国崎の偽自宅住所暴露につられて“芸人たちの住所大公開祭り”にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

失踪者と残された家族の物語『千夜、一夜』

 年間およそ8万人。日本国内における行方不明...…
写真
インタビュー

地方政治のおかしさあぶりだす『裸のムラ』

 2016年、富山市議たちの不正受給を地元・...…
写真