日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 『もしツア』スルーするあのメンバー

『もしもツアーズ』終了直前に“公開同窓会”状態、でも三瓶はスルー?

文=木村之男

『もしもツアーズ』終了直前に公開同窓会状態、でも三瓶はスルー?の画像1
『もしもツアーズ』(フジテレビ系)公式Instagramより(@moshitsua_official

 7月29日にレギュラー放送の終了が発表された、毎週土曜18時30分~の旅行バラエティ番組『もしもツアーズ』(フジテレビ系)。20年の歴史を持つフジ屈指の長寿番組が歴史に終止符を打つことになり、ここ数週の放送はさながら“お別れ会”の様相を呈している。

「『もしツア』は2002年にスタート。初代ツアーガイドは坂下千里子で、関根勤やセイン・カミュもレギュラーでした。そしてツアーガイドは坂下以降、平愛梨、福原遥、渡邊渚アナが務め、現在の小室瑛莉子アナは5代目。番組終了が発表されて以降、坂下、平、福原の懐かしいメンバーが週替りで番組に登場し、当時と変わらぬツアーガイド姿を披露して、視聴者を楽しませています」(テレビ情報誌記者)

 12年ぶりにツアーガイドを務めた坂下は、Instagramに「#衣装」「#よく残ってたなぁ」と記しており、衣装は当時のものだったようだ。大切に保存していたスタッフも偉ければ、それをきちんと着られた坂下もすごいが、公開同窓会のような放送が続く中で、今のところ出演が“おあずけ”になっている人もいる。

「放送が20年続く中で、メインキャストのキャイ~ンはずっとレギュラーのままですが、その次に出演歴が長かったのが芸人の三瓶です。三瓶は番組開始時からずっとレギュラーでしたが、2019年に番組を卒業。サッカー日本代表・長友佑都の食事のサポート係になるため、長友とその妻・平愛梨と一緒にトルコへ渡るというのが卒業の理由でした。

 三瓶は芸人になる前に調理師免許を取得しており、いずれは料理の道に進みたいと考えていたとのことで、専属シェフにはうってつけたっだのでしょう。ですが、三瓶はたった2カ月で帰国してしまい、その後、テレビで姿を見かける機会はほとんどありません。先日、平愛梨が『もしツア』に復帰した際、何かしら三瓶の話題が出るかと思いましたが、放送では一言も三瓶には触れませんでした」(同上)

 放送は残り4回。三瓶が出演するチャンスはまだ十分にあるが、このままスルーされる可能性はある。

「『もしツア』がこれだけ長く続いたのは番組の評判が高かったからですが、出演者や制作陣の結束の強さもピカイチでした。坂下千里子の夫は『もしツア』のカメラマンでしたし、平愛梨は三瓶の“料理人になる”という夢の実現をサポートしました。平愛梨や福原遥が1回限りで番組に復帰した際、感激して涙を流していたのも印象的でした。

 それなのに三瓶は、平の好意を無にしてアッという間にトルコから逃げ帰ったばかりか、帰国の理由について『4日でホームシックになった』『長友さんには“思っていたのとちょっと違う”と伝えて(辞めた)』などと説明。

一方、お笑いコンビ・宮下草薙の草薙航基からは、『もしツアに出た時に聞いたんですけど、スタッフさんからめちゃくちゃ嫌われてますよ』と暴露されています。三瓶は『笑っていいとも』のレギュラーを降板した際も、事前に一切説明はなく、放送中に花を渡されて卒業したそうで、人望のなさはかなりもの。『もしツア』も、もはや“出禁”レベルなのかもしれません」(民放バラエティ番組制作関係者)

 最終回までに「三瓶です」を見ることはできるだろうか。

 

木村之男

木村之男

1972年生まれ、東京都出身。大学時代にライターとして活動し始め、出版社~編集プロダクションを経てフリーに。芸能・カルチャー・テレビ・広告業界などに精通する。趣味はテレビに映った場所を探し出して、そこに行くこと。

最終更新:2022/08/26 11:00

『もしもツアーズ』終了直前に“公開同窓会”状態、でも三瓶はスルー?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

安倍元首相の亡き後の昭恵夫人

今週の注目記事・第1位「安倍晋三『光と影』」...…
写真
インタビュー

地方政治のおかしさあぶりだす『裸のムラ』

 2016年、富山市議たちの不正受給を地元・...…
写真