日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > 「岸の時代」に期待
ジャニーズ×Twitterトレンド速報

岸優太『Gメン』公開延期もファンは意外な反応!「岸の時代」に期待

文=鈴木紬(すずき・つむぎ)

岸優太『Gメン』公開延期もファンは意外な反応!「岸の時代」に期待の画像1
King & Princeの岸優太

 ジャニーズの人気グループ・King & Princeの岸優太による映画初主演作『Gメン』の公開が「今秋」から「来夏」に変更されることが発表され、Twitterではハッシュタグ「#岸優太」などの関連ワードがトレンド入りした。

 同映画は、小沢としお氏による人気コミックの実写化で、田中圭主演『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』(2019年)などで知られる瑠東東一郎氏が監督を務める青春エンターテインメント。岸は今年1月の制作発表時、「瑠東(東一郎)監督やビッグネームな共演者の方々とワンチームで楽しく、笑いに溢れる作品にしたい」などとコメントしていた。

 しかし、公開予定時期の「今秋」が近づいても岸以外の出演者に関する情報解禁が一切なく、不安を訴えるファンが続出。これまで、「日刊サイゾー」でも「来年に公開延期した」との噂がネット上を駆け巡っていたことなどをたびたび報じてきたが、やはり噂は本当だったようだ。

 なお、配給の東映によると、延期の理由は「撮影期間中に複数の関係者の新型コロナウイルスに感染したことによる制作スケジュール調整に加え、よりクオリティの高い作品作りのための追加撮影を実施するため」だという。

「コロナ禍では仕方ないことであり、映画界ではよくある話。ジャニーズサイドは予定通り“年内公開”にもっていけるよう、ギリギリまで調整していたようですが、岸はもちろん、瑠東監督もドラマ撮影が立て込んでいて忙しく、スケジュール的に公開を延期するしかなかったようです。ただ、裏を返せば、それだけ多忙な人気者が集まって製作している作品だということ。それに、東映も『クオリティの高い作品作り』とコメントした以上、低クオリティなものは世に出せないはず。逆に期待が高まりますよ」(配給会社関係者)

 公開延期に対し、岸のファンから落胆などネガティブな声が相次いでいるかと思いきや、ネット上では「岸くんの『Gメン』延期になっちゃったけど、来年は“岸の時代って言われてたから納得した」「2023年は“岸の時代”だから、何も問題ないよ!」「2023年の“岸の時代”に上映を見に行けるの、めっちゃ楽しみ」「“岸の時代”に公開になる『Gメン』、ヒットしちゃうんじゃない?」などと意外にもポジティブな声が続出。8月31日には、Twitterで「#岸の時代」がトレンド入りした。

 岸といえば、昨年5月19日放送の占いバラエティ番組『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)にゲスト出演。巫女の血筋を持つ天星術の開祖・星ひとみ氏から、「将来的には“俳優の星”が入ってます。本当に向いてますよ。演技に力をもっと入れたほうがいい」とアドバイスをもらったほか、「今年、種で煮詰めれば、2023年から“岸の時代”。演技で主役、その流れにもっていける」と鑑定されていたのだ。

12

岸優太『Gメン』公開延期もファンは意外な反応!「岸の時代」に期待のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

安倍元首相の亡き後の昭恵夫人

今週の注目記事・第1位「安倍晋三『光と影』」...…
写真
インタビュー

キャプテン渡辺が目を覚ます!

 空気階段の鈴木もぐら、岡野陽一、ザ・マミィ...…
写真