日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > 「芸人はメンタルとの闘い」

キングオブコント3年連続準々決勝のキズマシーン解散「芸人はメンタルとの闘い」

文=馬鹿よ貴方は 新道竜巳(しんどう たつみ)

キングオブコント3年連続準々決勝のキズマシーン解散「芸人はメンタルとの闘い」の画像1
キズマシーンだったカミノシュウヘイ ツイッターより

 お笑い芸人に必要なものを考えたとき、まずは面白いかどうかと考える人は多いでしょう。さらに、面白ければいい/面白くなければ罪とまで考える人も、多いかもしれません。しかし、その面白さがあったとしても続けていけなければ、売れる事はないのです。

 結成2015年から7年間、コンビを続けていたキズマシーンが2022年8月27日で解散を発表されました。ケイダッシュステージに所属する、SAMIDAREさんとカミノシュウヘイさんの男性コンビです。今回の解散でSAMIDAREさんはお笑い芸人を引退され、ネタを作っているカミノシュウヘイさんは芸人を続けられるそうです。

 コントに全力でぶつかり、人生を懸けていき、キングオブコントは2018年2019年2020年と3年連続準々決勝まで進んでいる期待のコンビで、関東のライブシーンでは知る人は多く、ライブ数もかなり多く活動されていました。

 今回注目したいのはSAMIDAREさんです。15歳でお笑いを始め、今回25歳で引退を決意されました。まだまだ若くて可能性がある年齢です。全く別の職業についても、成り上がるには十分な年齢であるとも思います。15歳という年齢で、お笑いを早く始める事が出来たのは1つの才能でもあり、現在既に、十分周りから認められている芸人になっています。

 解散発表する少し前の8月17日にトークライブでご一緒するタイミングがありましたが、そこに来たのはカミノシュウヘイさんのみで、出演予定のSAMIDAREさんは急遽お休みされました。

 お笑い芸人は努力の仕方が難しく教科書がありません。YouTubeなどでネタをたくさん見て勉強しても、その他にも求められることが多く、バラエティ番組の対策もしなければいけません。そんな中、他人同士がコンビを続けていくのには、大変な関門がいくつも立ちはだかります。芸人は自分の判断で自由に始める事ができ、自由に辞める事の出来る職業です。15歳から初めて10年間も続けていたといえば、やはり相当なお笑い好きでもあったと思います。

 僕も、今まで周りの芸人から「いつまで続けるの?」と、「俺はこんなに悩んでいるのに何でお前は、たいして笑いもとれていないのに平気な顔をして続けているんだ」と言わんばかりの顔で不思議そうに聞かれたこともありました。僕が「まだ続けるけどね」と言うと「どうせ売れないよ」と言われたこともあります。でも自分がやりたかったので続けました。僕は現在、24年間お笑いを続けており、これからも続けていくつもりです。失敗だらけでした。向いてないなと思ったことも山ほどあります。僕の場合は向いてないから辞めるではなく、向いてなくても続けるという考え方でした。

 SAMIDAREさんには楽しい事をし続けてもらいたいです。もし今回、引退すると言っても、またやりたければやればいいし、さらにまた辞めたくなったら辞めたらいいし。長く生きていると自分の考えは、180度変わる事もあります。

 これまで解散発表された芸人さんの中でも、またやりたいと思っている人がいて就職していたら、休日だけ活動をしても誰も文句を言うことはありません。引退をする瞬間は気持ちが安定していなかったりするので、安定してまたやりたいことが見つかったら、それが芸人でも芸人でなくても自由にやって、人生が少しでも楽しく送れるようになればいいなと思いました。

 

 

馬鹿よ貴方は 新道竜巳(しんどう たつみ)

サンミュージック所属のお笑いコンビ「馬鹿よ貴方は」 のツッコミ。コンビのネタ作りを担当するほか、お笑いに対するプロ目線の考察に定評があり、「M-1」などの大会はみずから大会を観覧して分析。自身のYouTubeやライブなどで披露する。中でも「女性芸人」研究家として、東京スポーツで連載を持っている。 YouTubeチャンネル【馬鹿よ貴方は、新道竜巳のごみラジオ】

Twitter:@kPXfF3Xm1jvbLMS

【サンミュージック公式】馬鹿よ貴方はプロフィール

最終更新:2022/09/05 22:20

キングオブコント3年連続準々決勝のキズマシーン解散「芸人はメンタルとの闘い」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

東出昌大の驚愕山小屋生活!

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

ハイローの未来にかける野心

 大ヒット公開中の映画『HiGH&L...…
写真