日刊サイゾー トップ > エンタメ > ドラマ  > ちむどん、最終回も安定して荒れてしまう

『ちむどんどん』40年ワープ&お粗末メイクで最終回も大荒れ…それでも「ロス」が心配されるワケ

視聴者はまさかの「ちむどんロス」に!?

 この最終回を受けて、SNSでは「ジャンプの打ち切り作品の最終回みたいだった」「歌子が倒れた件に何の意味もなかったのが衝撃すぎた」「最終回でもイラつかせられるとは」などと、大団円の余韻など感じさせないほど不満の声が大量に噴出している状況だ。

 しかし、ある意味では朝ドラの話題でSNSがこれほどの盛り上がりを見せたのは近年例がない。ネット上の一部視聴者からは「文句言いながらもずっと観ていたから終わったら寂しい」「もうツッコミが入れられなくなって『ちむどんロス』になりそう」といった複雑な心境も漏れ聞こえてきている。

 価値観が多様化した現代、たとえ不満やツッコミであろうと大勢が同じ番組の話題で意見を言い合えること自体が希少なムーブメントだったといえそうだ。

 次の朝ドラは、福原遥が主演する10月3日スタートの『舞いあがれ!』。内容的には大いに期待できそうだが。SNSを荒れに荒れさせた『ちむどんどん』の話題性に勝ることができるのかという部分ではプレッシャーがあるかもしれない。

SNSや動画サイト、芸能、時事問題、事件など幅広いジャンルを手がけるフリーライター。雑誌へのレギュラー執筆から始まり、活動歴は15年以上にわたる。

さとうゆうま

最終更新:2022/09/30 21:00
12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed