日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 優しさだけじゃ報われない?
『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』7話レビュー

『#オオカミちゃんくん』7話 令和男子の恋愛アプローチ、優しさだけじゃ報われない?「貪欲な人が…」

文=ミッケ・・佳(か)

迫る「オオカミ投票」と脱落の時

 さて、全員がヘアメイクを終えたところで――なんと、オオカミの赤い手紙が登場。一気に緊張感に包まれるメンバーたち。

「これから『オオカミ投票』(※)の途中経過を発表します。名前を呼ばれるメンバーは、現在、オオカミ投票で上位6名に入ってます。なお、呼ばれた順番と順位に関係性はありません」

(※)視聴者による「オオカミ投票」によって、最も「オオカミ」だと疑われた1名が脱落。なお、後に復活のチャンスもある。

 呼ばれたのは……なな・りお・にのん・ひびき・ももは・のせりん。6人の顔が曇る。その場の空気が重い。

 発表を聞いて、こらえきれず泣きだしたなな。女子メンバーがすぐに集まってきてハグ。男子たちもななの涙に、動揺を隠せないみたいだ。

なな「やだ……ずっと一緒にいたい。自分は落ちてもいいけど、皆はやだ……」

 感情が抑えきれず、涙が溢れ出たなな。みんなと別れたくない。メンバーたちが集まり、自然と肩を抱き合って円陣を組んだ。みんなが優しく励ましてくれるからか、余計にななの涙は止まらない。溢れ出てくる。

りお「楽しもう。笑おう。ありがとう!」

 ポジティブなエネルギーに変換されて、涙からのみんなの強いハート。ひびき「……じゃあ、全力でTGC楽しみましょう!」

 TGCショーのすぐ後、りおがしおりを誘った。


りお「(ひびきとの「太陽LINE」デートは)どうだった? 楽しかった?」

しおり「今まで、ひびきと(自分)はお兄ちゃんと妹だったじゃん。それが、変わってきてるよね」りお「変わった?」

 しおり、ちょっと困った表情で「変わった」

りお「わかるな、なんとなく。帰って来て思った」

 りおはちょっとの違いもすぐ気づいてしまう、人の心を感じとりやすいボーイ。それがりおの優しさであって、つらいところ。もしかして、りおは誰よりも傷つきやすい人かもしれない。

 手元にある、なにやら小さくて丸い、カラフルに光っているライトをバラバラに動かし始めたりお。8つ、3つ、1つの形になった。

りお「俺の気持ちです」

しおり「8・3・1?」

 なんだこれ? まじない? しおりがスマホで調べてみると……?

しおり「8つのアルファベットと3つの単語1つの意味を示していて、英語圏では“8・3・1=I LOVE YOU”」

 りおのオシャレな愛の伝え方! やっぱり、りおはしおりのことが好きだったんだ。

りお「しおりにはいろいろしてもらったから、これからは俺の番かなって。ほんとに、しおりにななの幸せを1番願ってるって言ってしまったことが。しおりに失礼な伝え方をしてしまったことが、後悔してる」

 正直に気持ちを伝えるりお。相手が傷ついたことも、全部自分で気づいてキャッチしてしまう。りおの軌道修正力ハンパない!

りお「だから前回(第6話の)撮影を休んでから今日まで、しおりのことしか考えてなかったのを伝えたかった」

 甘い、角砂糖のようなセリフ。でも、恋はタイミング。今のしおりの心には、どう響くか?

 夜の公園で、なな・のせりんカップルは、夜の公園でブランコに乗ってはしゃいでいた。2人の会話は楽しい中にも、どこか切なさが漂う。

なな「10人でランウェイ歩けることって、最初で最後じゃん」

のせりん「たぶんそうだと思う」

なな「だから、ガン見した! たくさんのせりんのこと見た!」

のせりん「わざと言ってるの、そういうこと(笑)?」

なな「本当にのせりんに出会ってよかったなって思った」

のせりん「光栄ですよ」

なな「言わないと後悔するから言ってみた。だから落ちてもいいの。ウチ、こんなに言ったし!」

 「オオカミ投票」の上位6名に入っていたことが、ジワジワとななの心に陰りをみせる。もしどちらかが脱落してしまったら、もう今日みたいに笑えなくなる。

のせりん「考えないようにしたけど、シンプルに(ななが)好きだから、落ちないでほしい」

 のせりんの言葉で、ななにも笑顔が戻ってきた。

・ 

 みんながそれぞれ帰途につく途中、LINEの着信音が夜道を歩く全員のスマホに鳴り響いた。

はる「はるです。『月LINE』使います」

 初めての「月LINE」(※)にメンバーがざわつく。どっち⁉ にのんか、ういか。

(※)「太陽LINE」とは異なり、メッセージを送った相手にのみ内容がわかるLINE。

 ななはのせりんにぽつりと言う。

なな「にのんとういの相談をどっちとも受けてて、はるがういに言ってることと、にのんに言ってることが違うの。ういには『ういに固めてる』みたいに言ってたけど、その後に、にのんには『自分も気持ちが揺らぎ始めてる』って。そこはっきり言ってないんだ? って思って」

のせりん「はるが言葉が足りてないのか、ウソついてるってことでしょう? わかんないわ、はるの動きは」

 ややこしいことになっている、はるの恋周り。とうとう、はる・にのん・ういの恋の大三角関係に、決着の時がやってきた?

 

<今週のオオカミ予想>

前回からちょっと怪しかったるい。今回も、ももはといるのに黙々と作業に集中していて無言だった。ももはのこと、本当に好きなんだろうか疑惑。まだるいには謎があるような……?





 

最終更新:2022/10/02 21:00
123

『#オオカミちゃんくん』7話 令和男子の恋愛アプローチ、優しさだけじゃ報われない?「貪欲な人が…」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

「どん兵衛」と「赤いきつね」が共謀?

 今回は、和風カップ麺ブランドの2大巨頭であ...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真