日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > Laughter Night サスペンダーズ優勝!

マイナビLaughter Night でサスペンダーズ優勝! きしたかの高野「センスなんて意味ねー!」絶叫

文=馬鹿よ貴方は 新道竜巳(しんどう たつみ)

前回王者・金の国によるデモネタがまたまた大爆笑!

 そして投票タイム。ゲストの金の国が「また優勝するのでは?」と思うぐらいの爆笑ネタ。ゲストの錦鯉は元々貫禄があるのにもっと貫禄がつき、クリーニングの設定のネタでまさのりさんのおしっこを吸う描写が凶器的で素晴らしく、会場が一体となりました。

 ネタ後の絡みで、錦鯉の「初めてのメディア出演はLaughter Nightです」とM-1グランプリ2021の王者に輝いたことに感謝をするシーンもありました。渡部おにぎりさんに、まさのりさんが「僕の若い時に似ている」と言っていました。

 また、パンプキンポテトフライにネタの感想を聞くシーンでは、山名さん「思ったより気持ちよくやれました」谷さん「セックスか!」とストレートすぎるツッコミフレーズで会場は大盛り上がり。きしたかのの高野さんが「センスなんて意味ねーんだよ!」と魂の叫びをぶつけるシーンも。常にブチ切れていて会場にはまっていました。

 優勝はサスペンダーズに決まりましたが、古川さんと同居しているガクヅケの木田さんが「優勝してほしくない」と発表前に不安そうにする場面も。さらに優勝したらもらえる100万円の大看板を、古川さんから「持ちきれない」と言われ手伝わさせられるシーンが印象的で、山里さんが「これは屈辱だーっ!」とツッコまれるなど、見どころ満載の大会になりました。

 マイナビ賞10万円はTCクラクションに送られました。最後に山里さんが、錦鯉に「どうでした?」と聞き、渡辺さん「お笑いっていいな」とポツリ。一方金の国にも聞くと、渡部さんが「さいっこーっすね」と答え、山里さんから「そんなに思ってねぇな……」とつっこまれるなど、最後まで素晴らしい大会でした。

 

 

馬鹿よ貴方は 新道竜巳(しんどう たつみ)

サンミュージック所属のお笑いコンビ「馬鹿よ貴方は」 のツッコミ。コンビのネタ作りを担当するほか、お笑いに対するプロ目線の考察に定評があり、「M-1」などの大会はみずから大会を観覧して分析。自身のYouTubeやライブなどで披露する。中でも「女性芸人」研究家として、東京スポーツで連載を持っている。 YouTubeチャンネル【馬鹿よ貴方は、新道竜巳のごみラジオ】

Twitter:@kPXfF3Xm1jvbLMS

【サンミュージック公式】馬鹿よ貴方はプロフィール

最終更新:2022/10/27 19:00
12

マイナビLaughter Night でサスペンダーズ優勝! きしたかの高野「センスなんて意味ねー!」絶叫のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

「どん兵衛」と「赤いきつね」が共謀?

 今回は、和風カップ麺ブランドの2大巨頭であ...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真