日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > キンプリ海外進出のキーマンは岩橋か
ジャニーズ×Twitterトレンド速報

King & Prince、平野紫耀らの脱退決意に「ヘッドハンティング」の可能性? 海外進出のキーマンは岩橋玄樹か

文=佐藤勇馬

King & Prince、平野紫耀らの脱退決意に「ヘッドハンティング」の可能性? 海外進出のキーマンは岩橋玄樹かの画像1
King & Prince

 ジャニーズの人気グループ「King & Prince」の平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太の3人が来年5月22日にグループを脱退、事務所からも退所すると発表したことでファンや業界が大揺れしている。3人の今後について憶測が飛び交い、Twitterも騒然。「#KingandPrince」が度々トレンド入りするなど反響は収まる気配がない。

 3人のグループ脱退は、4日の夜11時過ぎという異例の時間帯に発表された。平野と神宮寺は脱退と同日にジャニーズ事務所を退所、主演映画『Gメン』(2023年夏公開)の公開を控えている岸は来年秋を待って退所するという。残った永瀬廉と高橋海人は2人でグループを継続する。

 ファンクラブサイトではメンバーたちが経緯を説明する動画が公開され、平野と岸は「海外進出」に強い思いがあることから脱退を決断したと告白。神宮寺は「誰かが退所したら自分も退所すると決めていた」と明かした。

 現役トップアイドルグループから同時に3人もメンバーが抜けるのは前例がなく、通称「ティアラ」と呼ばれるファンたちは大混乱。3人が自分の意思で脱退を決めたと信じたくない一部ファンからは、先述の動画についてに「辞める3人だけお辞儀の角度が浅く、納得してないように見える」「平野くんの目線がおかしくて、カンペを読まされているようだった」など、事務所に強制されているという疑いの声が噴出した。

 さらに、会員向けブログに寄せられた平野のコメントを縦読みして「かなしいなてはなすの(悲しいな、手離すの)」「さんにんでは無理」といったSOSのメッセージを読み取るファンも出現。ただ、これは「かなしいな」の横に「たのしいな」という文字列も読み取れるなど信憑性は低そうで、もはや陰謀論めいたものとなっている。

 Twitterでは「#ティアラはキンプリを救いたい」のタグと共にキンプリの分裂を回避したいファンが思いをつぶやき、一時はメンバーの脱退白紙と藤島ジュリー景子社長の退任を求める署名活動まで開始され、賛否を呼ぶなど混沌とした状況となった。

 いずれにしても、気になるのは脱退を発表した3人の今後だ。現段階では各メディアで見解が大きくわかれており、ワイドショーでも混乱がみられる。6日放送のTBS系情報バラエティ『アッコにおまかせ!』では、「脱退する3人がそれぞれソロで俳優業を中心に活躍するのでは」というスポーツ紙記者のコメントを紹介。しかし、7日の同局系情報番組『ひるおび』では、「脱退する3人は海外進出に向けて同じ動きをしていくのでは」という別のスポーツ紙記者のコメントを採用していた。また、6日の同局系『サンデー・ジャポン』では、デーブ・スペクターが「海外進出は表向きの理由で、居心地が悪くなったからだと思う」と踏み込んだ。

 実際のところ、平野や岸が強調した「海外進出のため」という理由は本当なのだろうか。ジャニーズに詳しい芸能記者はこう分析する。

「これまでなら退所したタレントは個人事務所を立ち上げ、あまり具体的な目標を明かさないままネットを中心に活動していくケースが多かった。しかし、今回は平野と岸が明確に『海外進出したい』という意志を示している。これほどしっかりと断言したとなると、その場しのぎの言葉とは考えにくい。すでに海外進出へ向けてのパイプがあるのではとも推察されます。一部スポーツ紙では『昨年3月に退所した元メンバーの岩橋玄樹と今後について相談しているメンバーもいる』と報じられており、脱退後に米ロサンゼルスでレコーディングやトレーニングなどをしていた岩橋がキーマンになる可能性も。先日、岩橋はテレビ電話で神宮寺や岸と話したと明かしていましたし、脱退組の4人が合流して海外を中心に活動していくという展開もあり得ます」

12

King & Prince、平野紫耀らの脱退決意に「ヘッドハンティング」の可能性? 海外進出のキーマンは岩橋玄樹かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

「平野くん、グレープカンパニーは?」

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真