日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > タイ仕事報道に過剰反応のワケ

Snow Man向井康二ファン、田口淳之介のタイ仕事報道に過剰反応のワケ

文=仲宗根由紀子(なかそね・ゆきこ)

Snow Man向井康二ファン、田口淳之介のタイ仕事報道に過剰反応のワケの画像1
田口淳之介 公式サイトより

 KAT-TUNの元メンバーで、現在ソロアーティストとして活動中の田口淳之介が、タイで制作されるBLドラマ『Omakaseメニュー・ラック・タム・ジャイ・ター』で主演を務めることが内定したと、12月3日付のニュースサイト「文春オンライン」が報道。これに、一部のSnow Man・向井康二ファンが反応しているようだ。

「文春」によれば、同ドラマは2023年5~7月にタイで放送予定の連続ドラマで、田口は、日本人にしてタイで“幸せを呼ぶレストラン”を作ろうとするシェフ役に内定しているとか。この報道の通りであれば、田口にとって14年10月期の綾瀬はるか主演ドラマ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ)以来、約9年ぶりの俳優仕事となる。

 タイのドラマといえば近年、Netflixオリジナル『転校生ナノ』が世界的にヒットしたほか、日本でも井上真央主演でドラマ化された『花より男子』のタイ版『F4 Thailand/BOYS OVER FLOWERS』が現在、BS朝日で放送中。そして、タイのBLドラマは近年、世界中のBLファンからも注目されているようだ。

 2019年に大麻取締法違反の疑いで逮捕されて以来、日本でのテレビ復帰が絶望視されている田口だが、タイドラマへの出演を機に、海外でファンを増やす可能性もあるだろう。

 今回の「文春」報道を受け、ネット上では「え? 田口ってタイ語しゃべれるんだっけ?」「タイのドラマとはびっくり! 田口、タイ語勉強してるのかな?」などと驚きの声が目立つ。

 さらに、Snow Man・向井康二のファンから、「田口が起用されるなら、向井くんもタイのドラマで主演できるのでは?」「田口が主演なら、ジーコにもタイの仕事を与えてください。ジャニーズ事務所様、お願いします」といった要望の声が散見される。

 それというのも、向井は母親がタイ人であることもあり、タイ語が得意なことで知られている。過去には“タイの仕事を増やしたい”と自身のブログ連載につづったこともあったようで、今回の「文春」報道には向井ファンも反応せざるを得なかったようだ。

 また、大阪学院大学の外国語学部英語学科を卒業した向井は、タイ語のみならず英語も堪能といわれている。加えて、デビュー前から勉強している中国語もある程度話せることから、マルチリンガルなアイドルとして注目されているのだ。

 来年2月にタイで開催されるイベント『ジャパンエキスポタイランド2023』に、同じくSnow Manの岩本照とともに出演予定の向井。今後、彼がタイでも大スターとなる日が来るかもしれない。

 

 

仲宗根由紀子(なかそね・ゆきこ)

仲宗根由紀子(なかそね・ゆきこ)

芸能誌の編集を経て、現在は国内・国外ドラマレビューを中心に執筆するライター。人気俳優のインタビュー経験多数。

最終更新:2022/12/08 07:00

Snow Man向井康二ファン、田口淳之介のタイ仕事報道に過剰反応のワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

『どうする家康』服部半蔵は忍者ではない

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真