日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 『24時間テレビ』ピンチでなにわ男子は?

ジャニーズ性加害報道で『24時間テレビ』もピンチ、なにわ男子の“出番大幅減”に企画変更か

ジャニーズ性加害報道で『24時間テレビ』もピンチ、なにわ男子の出番大幅減に企画変更への画像1
なにわ男子

 ジャニーズ事務所の創業者・ジャニー喜多川氏による、所属タレントやスタッフへの性加害騒動が社会問題となっている。5月14日にはジャニーズ事務所の公式サイトで、藤島ジュリー景子社長が、説明と謝罪の顔出し動画を公開。合わせて、各メディアからの質問に答える書簡を公表した。

「ジュリー氏の謝罪は型にはまったもので、何も説明されていないとファンから不評を集めた。この謝罪動画をきっかけに、沈黙気味だったテレビや新聞も一斉に問題を報じ始めました。さらに19日、近藤真彦が『全日本スーパーフォーミュラ選手権』をPRするため、大分県の佐藤知事を表敬訪問。その場で、記者からの性加害問題への問いかけに『こうなったら正直に全てをしっかり話さないと、世の中の人が許さないんじゃないかと思うんで』などと苦言を呈したことも話題になっている。さらに『週刊文春』(文藝春秋)では、元スタッフの証言なども掲載し、ジャニーズに“不利”な報道が加熱。テレビや大手新聞は、大手広告代理店からの指示もあり必要最低限の報道に抑えていますが、この問題はまだまだ尾を引きそうです」(スポーツ紙記者)

 このジュリー氏の謝罪動画のせいで、不利な立場に立たされるタレントも。15日に放送した『news zero』(日本テレビ系)でジュリー氏の謝罪の件が報じられた際、嵐の櫻井翔が画面からフレームアウト。社会はキャスターであるはずの櫻井から何も語られなかったことに、Twitterでは批判的な意見が集中した。

「各ジャニーズタレントの出演番組が放送されるたび、何かコメントするのか注目されている。ただ、自社の不祥事とはいえ、タレントはどうすることもできず、かなりのストレスがかかっています。また、今回のジャニーズ事務所の対応を不服とする人たちが、ジャニーズタレントが出演しているCMの不買運動や、スポンサー企業にクレームを入れる呼びかけをしている。混乱は、日々さまざまな方向に拡大しています」(週刊誌記者)

 前述した『news zero』を含め、数多くのジャニーズタレントの番組を制作している日本テレビ。同局が最も打撃を受けるのが、8月26日、27日に放送予定の『24時間テレビ』となりそうだ。

「今年の『24時間テレビ』では、メインパーソナリティーをジャニーズ事務所のアイドルグループ・なにわ男子が務める。チャリティー番組に、性加害で揺れる事務所のタレントが出ることがまず問題視されるでしょう。さらに、番組は『明日のために、今日つながろう。』をテーマとして、子どもや環境問題、SDGsなどを取り上げるとしている。今回のジャニーズ事務所の性加害騒動では、未成年の少年が被害に遭っている可能性が大。なにわ男子をメインに放送すれば、番組も巻き添えを食らって、大バッシングを受けることは目に見えている」(民放関係者)

そこで日本テレビは急きょ、『24時間テレビ』の大幅な構成変更に着手したという話だ。

「今回、チャリティーパーソナリティーとして、女優の芦田愛菜さんをブッキングしていたのが功を奏した。現在、局内では、可能な限りなにわ男子の企画を減らして、芦田さんをメインとした番組構成に変える作業が行われています。
 なにわ男子は若いグループで、ジャニーさんの性加害にメンバーは関係ないとも言われていますが、問題はそこじゃない。番組を放送してクレームがネットで集中すればスポンサー受けが悪くなるんです。その点、芸能界で好感度ナンバーワンともいわれる芦田さんなら、なにわ男子のマイナスイメージを吹き飛ばせるくらいの勢いがある、と賭けたのでしょう。企画や進行も、できるだけ芦田さんや局アナにやらせる台本にするよう、幹部から指示が出ているようです」(放送作家)

 視聴者やスポンサーのことを考えれば、なにわ男子が降板する可能性もまだ残されているようだ。

 今回の一件で、ジャニーズグループのテレビでの取り扱いはガラリと変わりそうだという。

「『24時間テレビ』に関しては、長くジャニーズ事務所との“癒着”が指摘されていた。今後、チャリティー番組というテイを続けるためには、ジャニーズのタレントをメインパーソナリティーに起用するのは控える必要があるでしょうね。来年には“脱ジャニーズ”をするように、今年の放送からシミュレーションをするように指示が出ているようです」(民放関係者)

 これまで、ジャニーズタレントと共に放送を続けてきた『24時間テレビ』。番組を
存続させるなら、“ジャニーズ離れ”をする時がきたのかもしれない。

小林真一(フリーライター)

テレビ局勤務を経て、フリーライターに。過去の仕事から、ジャニーズやアイドルの裏側に精通している。

こばやししんいち

最終更新:2023/05/22 19:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

松本人志のルーツ

今週の注目記事・1「総力取材 尼崎~心斎橋~...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真