日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 青二プロなども過去に分裂

滝沢秀明氏が狙うのは「段階的な分裂」?青二プロなども過去に分裂

滝沢秀明氏が狙うのは「段階的な分裂」? 青二プロなども過去に分裂の画像1
三宅健 TOBE 公式ツイッターより

 5月にジャニーズ事務所を退所した元V6・三宅健が7月2日、滝沢秀明氏が設立した新会社・TOBE(トゥービー)に所属すると発表。これを受け、ネット上では「ジャニーズ事務所が分裂するってこと?」と危機感を抱くジャニーズファンも少なくないようだ。

 この日、44歳の誕生日であった三宅は、TOBEの公式YouTubeチャンネルの生配信で「この度、私、三宅健はTOBEとともに活動することを正式にご報告させていただきます」と報告。

 今後は、全国でコンサートを行ったり、YouTubeチャンネルを立ち上げるといい、「アイドルが持つ潜在的な可能性を広げていきたい」と展望を語った。

 TOBEといえば、三宅以外にも、元King&Princeの平野紫耀、神宮寺勇太や、元ジャニーズJr.内ユニット・IMPACTorsのメンバー、そして8月末をもってジャニーズ事務所を退所するKis-My-Ft2・北山宏光といった“辞めジャニ”たちも順次、滝沢氏に合流するのではないかとうわさされている。

 ネット上では、「これからのTOBEがとにかく楽しみ。ジャニーズ事務所にいるより、タレントが柔軟に動けそう」「ジャニーズは日本のエンタメ業界では強いけど、海外で活動したいなら、タッキーの事務所のほうがよさそう」と期待を寄せる声が相次いでいる。

 その一方で、滝沢側からジャニーズタレントに移籍を促しているのではないかと“引き抜き”を疑う声もあり、「そういうのって芸能界でタブーじゃないの?」「結構、危ないことしてるように見える」との声や、「これって見方によっては、ジャニーズ事務所の分裂騒動なのでは?」との指摘も見られる。

 芸能事務所の分裂といえば、過去に芸能事務所・イエローキャブのお家騒動が話題に。

 1980年に設立され同社は、2代目社長の野田義治氏の手腕によって、かとうれいこ、細川ふみえ、雛形あきこ、山田まりや、小池栄子、佐藤江梨子、MEGUMIといったグラビアアイドルが続々とブレーク。

 しかし、2004年に経営上のトラブルが起きると、野田氏は社長を辞任し、自身が筆頭株主であったサンズ(現・サンズエンタテインメント)で独立することに。

 すると、雛形やMEGUMIなど大半のタレントがサンズへ移籍。イエローキャブには小池や佐藤ら数人しか残らず、結局この2人も後に独立したため、15年に経営破綻した。

 また、声優業界でも1979年に青二プロダクションの分裂騒ぎが起きている。

 当時、同社に不満を持っていた野沢雅子、神谷明、三ツ矢雄二ら声優16名とスタッフ6名が事務所を一斉退社し、ぷろだくしょんバオバブを設立。そういった経緯があるため、青二プロとバオバブは「犬猿の仲」とささやかれた時期もあった。

 そんな過去のケースと、滝沢氏の動きは異なる部分が多い。しかし、昨年10月末でジャニーズ事務所を退社した滝沢氏が、それ以前からタレントの引き抜きを目論んでいたとすれば、極力波風が立たないように「段階的な分裂」を計画している可能性もありそうだ。

 日本のエンタメ業界に一大帝国を築き上げたジャニーズ事務所。いつか、所属タレントが「ジャニーズ残留組」と呼ばれる日がくるのだろうか。

仲宗根由紀子(エンタメ系ライター)

芸能誌の編集を経て、現在は国内・国外ドラマレビューを中心に執筆するライター。人気俳優のインタビュー経験多数。

なかそねゆきこ

最終更新:2023/07/04 19:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

松本人志のルーツ

今週の注目記事・1「総力取材 尼崎~心斎橋~...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真