日本ハムの記事一覧 (11件)

新庄剛志、日本ハム監督に抜擢!「話題先行でOK」のチームカラーとファンの気質
 栗山英樹監督が退陣する日本ハムファイターズの次期監督に、OBの新庄剛志が抜擢されることが決まった。一時はOBであり、日本代表監督として東京五輪で金メダルを獲得した稲葉篤紀が...
2軍でくすぶる清宮幸太郎 後悔してももう遅い「二刀流だったら…」の声
 現在、全国各地で夏の甲子園の予選が行われてるが、ほんの数年前、甲子園を沸かせた“怪物が”2軍でもがき苦しんでいる。名門・早稲田実業で1年からレギュラーを掴み、ドラフト1位で...
「評論家全員が…」「番記者も…」順位予想で酷評されたセ・パ最下位候補の戦力事情
 プロ野球ファン待望のシーズン開幕の日がやって来た。今季もコロナの影響で、観客制限や9回打ち切りなど特別ルールでの開催となるが、その程度のことで戦力差は埋まらない。両リーグと...
新庄剛志、プロ野球復帰失敗でも結果オーライ! ウハウハの理由は“ビジネス力”にあり
 プロ野球復帰を目指し、7日に行われたトライアウトを受けた新庄剛志。しかし14年ぶりの球界復帰は叶わなかった。  新庄は1989年にドラフト5位で阪神に入団し、2001年にメ...
新庄剛志、現役復帰実現のハードルと現実…いまだ根強い人気をどう利用するか?
 元日本ハムの新庄剛志が7日、都内の球場で開催された「プロ野球12球団合同トライアウト」に参加。4度打席に立つと最終打席でレフト前にヒットを放ち存在感を見せた。  日本ハムの...
日ハム、チームに“客寄せパンダ”が2匹 斎藤佑樹&清宮「早実コンビ」の現在地
 上野動物園の人気パンダ「シャンシャン」は、間もなく中国に返還されてしまうが、パンダを何匹も飼う余裕があるところもあるようで……。  今夏はコロナ禍で開催が見送られてしまった...
枡田絵理奈、紺野あさ美、石川梨華……2020年プロ野球・タレント妻に明暗くっきり
 プロ野球界には芸能人と結婚した選手が多数存在するが、“笑う妻”と“泣く妻”の明暗がくっきりと現れ、シビアな現実を世に知らしめている。 “笑う妻”の代表は、元TBSの枡田絵理...
熱血!スポーツ野郎
過剰なテロップで肝心な場面が台無し! 日本シリーズ中継に見る、民放各局の「足し算」体質
今年の日本シリーズは、きっと面白い……ファンの間ではそんな話で持ち切りだった、プロ野球日本シリーズ・広島東洋カープ対北海道日本ハムファイターズ。戦前の見立て通りの「熱戦」が続いて...
日本ハム・斎藤佑樹への“ポルシェ接待”に、ベーマガ社内から怒りの声「やってられねぇ!」
北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹に、高級車ポルシェやマンションを与えるなど過剰な接待をしていたことが発覚したベースボール・マガジン社(以下、ベーマガ)の池田哲雄社長だが、この...
2年ぶり勝利の“ハンカチ王子”日本ハム・斎藤佑樹、今季引退・転職も考えていた……
プロ野球・北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手が7月31日、QVCマリンフィールドでの千葉ロッテ戦に先発登板。6回1失点で、2012年6月6日の対広島戦以来、約2年ぶりの白星...
プロ野球日本ハム・斎藤佑樹が実戦復帰も「口だけ佑ちゃん」返上できず……?
右肩関節唇損傷からの復活をかける北海道日本ハムの斎藤佑樹投手が8日、キャンプ地の名護で行われた紅白戦に先発。2回1失点と結果は残せなかったが「100%(の力は)出せた」と充実の表...
ページ上部へ戻る

日本ハム記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が乃木坂46から迷作映画まで斬る!

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が、乃木坂46から迷作映画までさまざまなカルチャーを語る不定期連載
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

大混乱のアメリカが「進むべきとき」

 アメリカの連邦最高裁判所が24日、女性の人...…
写真
インタビュー

香取慎吾とのコラボ秘話

 今年1月9日放送の『関ジャム 完全燃SH...…
写真