邦画の記事一覧 (30件)

闘争本能を呼び覚ませ! スクリーンで繰り広げられる男たちの熱きバトル

(c)2010『アウトレイジ』製作委員会 4年に一度、最強の男たちがピッチ上で演じるガチンコの戦いと言えば、もちろんFIFAワールドカップ。そして、映画館のスクリーンにも男たちの...

吉田恵輔監督の溢れ出すフェチ感覚!「焼肉を焼く女子の髪の匂いに惹かれる」

塚本晋也組で長年、照明を担当していた吉田恵輔監督。「塚本監督には鍛えられましたね。塚本監督はロケハン段階から、すごく厳しい。その影響で、ボクも現場ではうるさい人間なんです」 すべ...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.71

女子にモテモテになる方法、教えます。軟派少年の実話物語『ソフトボーイ』

常識なんかブチ破れ! 退屈な日常に対し、反乱を起こした革命児たちの熱血コメディ『ソフトボーイ』。佐賀県の公立高校を舞台にした実録ドラマだ。(c)2010「ソフトボーイ」製作委員会...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.70

下町育ちの”北野少年”が見た現代社会 人間同士の食物連鎖『アウトレイジ』

北野武監督にとっては『座頭市』(03)以来となるバイオレンス映画『アウトレイジ』。暴力シーンのアイデアを箇条書きにして、そこにキャストを当てはめていくことでストーリーを考えたと話...

堤真一がタブーに挑む男を熱演! 医療ヒューマンドラマ『孤高のメス』

(c)2010「孤高のメス」製作委員会 長引く不況などでなにかと不安な現代社会を生きる大人たちを勇気づける、良質な日本映画が生まれた。堤真一が2年ぶりの映画主演を果たした『孤高の...

11人が繰り広げる、騙し&すかし合いのオンパレード!『シーサイドモーテル』

(C)2010「シーサイドモーテル」製作委員会 ワケあり男女11人が、海もないのに「シーサイド」と名付けられた山奥のモーテルを舞台に繰り広げる群像劇『シーサイドモーテル』が6月5...

『1Q84』のリアルドキュメント版か? コミューン育ちの少女のトラウマ映画『アヒルの子』

ヤマギシ会に預けられたことが原因でトラウマを抱える小野さやか監督のセルフドキュメンタリー映画『アヒルの子』。生きづらさを感じる若い世代、ヤマギシ会を理想郷と考えていた団塊世代など...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.68

ヒーローも神もいない現代社会の惨劇 井筒監督の問題作『ヒーローショー』

暴力がもたらす後味の悪さを井筒和幸監督がこってりと描いた『ヒーローショー』。生々しいリンチシーンが続くため、R15指定となっている。(c)2010「ヒーローショー」製作委員会 す...
高橋伴明監督インタビュー

担当判事が冤罪を訴える”袴田事件” 映画『BOX』は司法判決を覆せるか?

常に時代に向き合った作品を撮り続ける高橋伴明監督。最新作『BOX』は現在も係争中の"袴田事件"、そして裁判員制度の是非を問い掛ける問題作だ。「裁判員は一審しか参加しないから責任が...

黒き鋼鉄と化した男の爆音復讐譚『鉄男 THE BULLET MAN』

『鉄男 THE BULLET MAN』/5月22日(土) シネマライズ他全国ロードショー/配給:アスミック・エース/(C)TETSUO THE BULLET MAN GROUP ...
映画『春との旅』公開記念インタビュー

“映画祭男”小林政広監督が大放談!「ボクはもう怖いものがないんです」

『バッシング』『愛の予感』などの自主映画が欧州の映画祭で高く評価された小林政広監督。「今回は映画祭出品ということを意識せず、自分の撮りたいものをようやく撮ることができた」と『春と...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.67

アイドルが地獄で微笑む『戦闘少女』ギャグ×血しぶき×殺陣の特盛り丼!

公開前から、すでに世界7カ国への配給が決定している『戦闘少女』。杉本有美(中央)、高山侑子(写真右)、森田涼花の3人がミュータントと化し、ガールズアクションを披露する。(c)20...
『鉄男 THE BULLET MAN』公開記念インタビュー

デビュー作『鉄男』の衝撃から20年! 塚本晋也監督の変わらない製作スタイル

個性派俳優としても活躍する塚本晋也監督。新作『鉄男 THE BULLET MAN』ではおなじみの"ヤツ"を演じている。 インディペンデントなる道を切り開いて20年。塚本晋也監督が...

成海璃子、大女優へとむくむく成長! 17歳の笑顔が眩しい『書道ガールズ』

愛媛での合宿ロケで結束を固めた書道ガールズ。右から『おっぱいバレー』の小島藤子、『サマーウォーズ』の桜庭ななみ、『武士道シックスティーン』の成海璃子、『ねこタクシー』の公開が控え...

書道に剣道に大忙し! 成海璃子、日本の伝統芸道に真摯に挑む

『書道ガールズ!! ―わたしたちの甲子園―』(C)NTV 成海璃子が、日本の伝統芸道を現代に伝える女優になっている。最新主演作『書道ガールズ!! ―わたしたちの甲子園―』(猪股隆...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.66

アナーキーな”社歌”で生産性アップ! 満島ひかり大進撃『川の底からこんにちは』

「来るなら来てみろ大不況 その時ゃ政府を倒すまで♪」と勇ましい歌詞が踊る新時代の社歌。佐和子(満島ひかり)は自分からにじみ出る負のオーラを反転させ、世間への逆襲に挑む。(c)PF...

ゼロ年代の最後を飾る映画賞が決定! アンチメジャーな”日プロ大賞”が復活

宮崎あおい、寺島進、麻生久美子、三池崇史監督ら賑やかな顔ぶれが集まった「第11回日本映画プロフェッショナル大賞」授賞式の様子。02年に開かれたこの授賞式を最後に「日プロ大賞」授賞...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.64

乱れ咲く”悪の華”ゼブラクイーン! 仲里依紗が過激変身『ゼブラーマン2』

思わず胸元に目が行ってしまう『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』のゼブラクイーン(仲里依紗)。『妖怪大戦争』の高橋真唯、『神様のパズル』の谷村美月、『ヤッターマン』の深田恭子に続...

“ヘタうま”な歌声再び! 宮崎あおいが汗だくで歌いあげる『ソラニン』

(c)2010浅野いにお・小学館/「ソラニン」製作委員会/写真:太田好治 女性向けカジュアル衣料ブランド「アースミュージック&エコロジー」のCMでザ・ブルーハーツの名曲「1001...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.60

宮崎あおいの”映画代表作”が誕生! 毒を呑んでも生き続けよ『ソラニン』

現代を生きる若者たちの不安と希望を描く、人気漫画家・浅野いにおの同名コミックを映画化した『ソラニン』。国民的女優・宮崎あおいの恋人役を『蛇にピアス』(08)の高良健吾が演じている...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.59

“おっぱいアート”は世界を救えるか? 母乳戦士の記録『桃色のジャンヌ・ダルク』

母乳アートで知られる新進画家・増山麗奈の破天荒なパフォーマンスと言動を記録したドキュメンタリー映画『桃色のジャンヌ・ダルク』。増山は「戦争よりエロスを!」と訴える。 母乳アートと...

天然実力派女優・仲里依紗が眩し過ぎる! ゼロ年代版『時をかける少女』 

(C)映画「時をかける少女」製作委員会2010 1967年に筒井康隆が原作小説を発表してから、実に40年以上が経つ『時をかける少女』。その新たな映画版が公開中だ。 72年にNHK...
『女子高生ゾンビ』公開記念インタビュー

「一度ザクザク刺されてみたかった」高部あいのアブない欲望を緊急キャッチ!

美少女×セーラー服×ガンカタ×ブルマ×ゾンビ──。 僕らが大好きな要素を、全部ぶち込んだアクションホラー映画が完成した! その名も『女子高生ゾンビ』。今回は、主人公の女子高生ゾン...
『東のエデン 劇場版II Paradise Lost』舞台挨拶レポート

セレソンゲームをめぐる旅路も大団円!? すべてが解き明かされる完結編ついに公開!!

大杉智役の江口拓也氏(左)と神山健治監督(右)。 上映時間が「増しまし」になったため、当初に予定していた1月9日から3月13日へと公開が延期された『東のエデン 劇場版II Par...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.56

仲里依紗がアニメから実写へと跳躍! 母娘2代の時空旅行『時をかける少女』

仲里依紗がアニメ版に続いて実写版『時をかける少女』に主演。筒井康隆の原作小説でおなじみのヒロイン"芳山和子"の娘・芳山あかりとして時空を駆け抜ける。(c)映画「時をかける少女」製...
『ランニング・オン・エンプティ』ヒロイン・インタビュー

みひろのセクシー演技にドバイも興奮 ”小悪魔キャラ”はどこまで地なの!?

空回り系青春コメディー『ランニング・オン・エンプティ』のヒロインを演じたみひろ。男たちを手玉に取る小悪魔キャラクターだ。「ふふふ、女の子は誰しも女優ですからね。女心を見抜くのは難...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.54

“空気を読む”若者の悲劇『パレード』楽しいルームシェア生活の行き先は?

藤原竜也、小出恵介、香里奈、貫地谷しほり、林遣都の5人が楽しげな共同生活を送る『パレード』。彼らのパレードの行き先は一体......?(c)2010映画『パレード』製作委員会 レ...
『20世紀少年』三部作堤幸彦監督インタビュー(後編)

「ボクには”ともだち”の心情が分かる。カルト社会は特別なことじゃないですよ」

原作とは異なるラストシーンが話題を集めた『20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗』。堤監督は「原作と大きく変わったわけではありません。微妙な違いです。でも、その微妙な違いによって、より...
『20世紀少年』三部作堤幸彦監督インタビュー(前編)

「ボクには”ともだち”の心情が分かる。カルト社会は特別なことじゃないですよ」

第1章39.5億円、第2章30.1億円、最終章43億円突破という興収を弾き出した『20世紀少年』三部作の堤幸彦監督。「興行的には一応の成功と言っていい数字が残せ、ほっとしています...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.53

社会の”生け贄”に選ばれた男の逃亡劇 堺雅人主演『ゴールデンスランバー』

オール仙台ロケで撮影された『ゴールデンスランバー』。首相暗殺犯に仕立てられた宅配ドライバーの青柳くん(堺雅人)が、厳重に包囲された仙台市内からどうやって脱出するかという、可動域の...
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

邦画記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

齋藤飛鳥、伊藤沙莉に完敗!

 女優・伊藤沙莉が、放送批評懇談会が選定する...…
写真
インタビュー

宇崎竜童、代表作を語る

 チロル帽を被った男が猟銃を手に大阪・三菱銀行北畠支店を襲撃し、行員らを人質に立て篭...
写真