金儲けの記事一覧 (5件)

“夢とロマン”を追及して一攫千金 今、「財宝引き揚げビジネス」が熱い!?【5】

マークス氏がコロンブスの大西洋横断を再現したことを紹介する「週刊朝日」の記事(1962年)。【1】はこちら。【2】はこちら。【3】はこちら。【4】はこちら。●カリスマ海洋考古学者...
続きを読む

“夢とロマン”を追及して一攫千金 今、「財宝引き揚げビジネス」が熱い!?【4】

引き揚げに成功したお金を換金し、海域を管轄する国に一部を収めた後の残りが、トレジャーハンターたちの取り分になる。お金を所有するためには、事前の煩雑な契約や法的措置が必要だ。(写真...
続きを読む

“夢とロマン”を追及して一攫千金 今、「財宝引き揚げビジネス」が熱い!?【3】

ダイバーが抱えているのは、一見単なる岩に見えるが、実際には17世紀に沈んだスペインの貿易船「consolacion」の近くから見つかった銅の塊だという。そのほか、同船からは、金貨...
続きを読む

“夢とロマン”を追及して一攫千金 今、「財宝引き揚げビジネス」が熱い!?【2】

海洋考古学や海底発掘のノウハウを知り尽くした熟練ダイバーだけが長期間にわたり採用される。それだけにコストも莫大だ。(写真提供/RST社)【1】はこちら魑魅魍魎が蠢く世界 コイン1...
続きを読む

“夢とロマン”を追及して一攫千金 今、「財宝引き揚げビジネス」が熱い!?【1】

引き揚げ後、国宝級の財宝は海域を所管する国へ無償譲渡し、それ以外を同国と折半するのが通例。それでも数百億円の利益が残る案件だけを手がける。右下は、沈没船から見つかった17世紀の銀...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

金儲け記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

5lack×前野健太対談後編】

 5lackが、オリジナルアルバム『KESHIKI』をリリースした。これを記念し...
写真