日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > “世界最強”検索エンジン「Cuil」は帝王「Google」を超えるか

“世界最強”検索エンジン「Cuil」は帝王「Google」を超えるか

cuil.jpgCuilのトップページはシックな感じ
※最新のはてなダイアリーキーワードを元に、
今週のネットの話題をダイジェストでお届けします!

 28日にオープンした新しい検索エンジン「Cuil」。なんでもGoogle出身のエンジニアらが作ったそうで、Googleの約3倍のWEBページをカバーしているのだとか。ただし、日本語にはまだ対応していないので、現時点ではあんまり使えないかも。「サイゾー」で検索すると、あえなく「No results were found for: サイゾー」のお応え。


 ちなみに「Cuil」の読みは「クール」。古いアイルランド語で「知識」を意味する言葉だそうです。近ごろではGoogleで検索することを「ググる」と動詞で指すこともだいぶ定着してきましたが、Cuilで検索することを「クーる」、「検索しろ」を「クーれ」、とは、たぶん言わないでしょう。言いづらいし。

>>打倒iPhone!? 【芋星】ってナンだ

 火星に水が確認されたのに続いて、木星で芋が確認されたので「芋星」と名づけました。ということではありません。「芋星」とはEMOBILEの携帯端末「EMONSTER」のこと。「イー・モンスター」→「イーモ・スター」→「芋・星」。iPhoneの投入でにわかに活気付くスマートフォン業界でも、確実な評価を得ている端末です。ちなみに「いも☆すた」などの呼び方もあるのだとか。
 間もなくdocomoから個人向け販売が開始される予定のカナダ産スマートフォン「BlackBerry」も、「黒いちごたん」とか命名されたり萌えキャラに擬人化されたりするんでしょうか。

>>【国際ガンダム学会】が発足!

「ぶったね! 二度もぶった!」でおなじみのロボットアニメ『機動戦士ガンダム』ですが、このたびその内容を国際的に研究しようという機関が立ち上がったそうです。研究テーマは「ジオン革命に関する考察(ファシズムの恒久性について)」だとか「地球と宇宙の人類の対立構造(エリート主義に関する歴史学的観点からの考察)」などになるようですが、広島アニメーションビエンナーレのサイトによると、どうやら研究対象は初代の『機動戦士ガンダム』だけの模様。どうせなら「」あたりまで広げて「美少女出しときゃ無条件で萌えるってわけじゃねーぞ(ツンデレ主義に関する云々)」とかやればいいのに。

>>【リアンクール岩礁】は誰のモノ?

 あまり馴染みのない地名ですが、実はこの「リアンクール岩礁」の住所は「島根県隠岐郡隠岐の島町」、つまり「竹島」のことなのです。日韓両国が領有権を主張しているため、「別にどっちでもいいですよ」と思っている海外のみなさんは、この呼び方で呼んでいるのだとか。ネット上の掲示板では、韓国が竹島の実効支配を強めたり対馬に乗り込んできたりするたびに激しい批判の声が上がっています。

>>その他の新注目キーワード

TG天使ジャイ子ちゃん GAE ふろくシンセ Kicco 剛力彩芽 ダンスィ

(協力:山田聖裕氏@はてな)

【関連記事】 他サービスへの乗り換えで、Twitter衰退の危機?
【関連記事】 25人の白雪姫と 41のストーリー
【関連記事】 次期ソフトバンクのCM犬候補!? ネットで大人気の白犬・わさお

最終更新:2008/08/04 21:10

“世界最強”検索エンジン「Cuil」は帝王「Google」を超えるかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

今年は誰が目玉? 大みそか恒例『紅白歌合戦』特集

今年は有観客開催! 『第72回NHK紅白歌合戦』の目玉は? あの人は出る?
写真
人気連載

渋沢栄一の“放蕩息子”篤二の実像

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

青木真也が語る、コロナ禍での海外遠征

 格闘技界において、変わらぬスタンスを貫き通している青木真也。  もはや説明不要のキ...
写真