日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「データを持ち帰れない!」撮影会に非難轟々 真相は……

「データを持ち帰れない!」撮影会に非難轟々 真相は……

miyoshicanon.jpg撮影会なのにデータが持ち帰れないなんて……

 30日に「LABI1高崎」(群馬県高崎市)で行われるアイドル三好絵梨香の撮影会が話題になっている。この撮影会は、キヤノンと、量販店ヤマダ電機が運営する「LABI1高崎」が共催するイベント。だが、この撮影会には前代未聞の条件が付けられているのである。


 この撮影会は16日~27日の期間中に「LABI1高崎」でキヤノンのデジカメ2万円以上を購入した購入者を対象に、30日当日の先着100人が参加できる。だが、イベント説明の注意書きに下記のような一文が赤字で明記されているのだ。

「※撮影されたデータはお持ち帰り頂けません。予めご了承下さい。」

 これに対しネット上では、アイドルファンを中心に「まったく意味がわからない」「シャッター切るだけかよ!」「アイドルヲタからの搾取もここまできたか……」などなど、非難の声が渦巻いている。

 たしかに、デジカメでの撮影会と称しながらデータを持ち帰れないとなると、何のためにイベントに参加するのか、しかも2万円以上のカメラを購入して……このイベントについて、「LABI1高崎」に話を聞いてみた。すると「データは確かに持ち帰れません」とのお答え。

 さらに詳しく話を聞くと、「このイベントでは、こちらからメモリーカードをお貸しする形になります。それで撮影をしていただいて、参加者様にはご自分で撮影された写真の中から一枚を選んでいただき、プリントしてお渡しすることになります」とのこと。つまり、データは持ち帰れないが、ベストショット1枚のプリントは持ち帰ることができるのだそうだ。さらにこの写真をイベント主催者側が審査し、優秀作品はアートギャラリーへの展示や三好絵梨香の直筆サインなどの特典を検討しているという。

 2万円以上のデジカメを買って、アイドルの写真を一枚持って帰れる撮影会。これについてアイドル撮影会の常連だというカメラマンに話を聞くと、

「アイドルの撮影会では、何だかんだ言ってみんな際どいショットとか狙ってるわけだけど、どうせそういうのは現像してくれないんだろうし……」と、あまり納得のいかない様子。

 どうやらファンにとっては“ひと安心”とはいかないようだ。

Canon EF Lレンズ 70-200mm F2.8L USM

明るい笑顔を撮るなら明るいレンズは必須です。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 AKB48だけじゃない!? アイドル“ぼったくり商法”
【関連記事】 「ファンは泣き寝入り!」アコギなジャニーズ商法の実情
【関連記事】 日本人アイドルがイギリスから強制送還! ライブ中止に……

最終更新:2008/08/20 09:03
こんな記事も読まれています

「データを持ち帰れない!」撮影会に非難轟々 真相は……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

売れっ子おじさん俳優・川瀬陽太の素顔

 俳優が売れるか売れないかは、大きな事務所に所属しているかどうか次第。長い間、ずっと...
写真