トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真

特集

元貴乃花親方ファミリーがお騒がせ中!

元貴乃花親方と景子さんは離婚、優一はパワハラ騒動…一体どうなってるの!?
写真

人気連載

1月上旬の人気記事ランキング

 西野カナの活動休止やレスリング・吉田沙保里の...…
写真

ドラマレビュー

『グッドワイフ』好評も話題性イマイチ!?

(これまでのレビューはこちらから)  常盤貴子主演ドラマ『グッドワイフ』(TBS系)...…
写真


 >   > 叶井俊太郎さんの至言「結婚したければ高2で100人斬りの男を探しなさい!」(前編)
【第24回】小明の「大人よ、教えて!」"逆"人生相談

叶井俊太郎さんの至言「結婚したければ高2で100人斬りの男を探しなさい!」(前編)

IMG_2469_.jpg

 モテない、金ない、華もない……負け組アイドル小明が、各界の大人なゲストに、ぶしつけなお悩みを聞いていただく好評連載。第24回のゲストは、新刊『突然、9歳の息子ができました。』(サイゾー刊)を上梓された映画プロデューサー・バイヤーの叶井俊太郎さんです!(2011年3月18日取材)

[今回のお悩み]
「継父の気持ちを知りたくて……」

叶井俊太郎氏(以下、叶井) どうもどうも!(おむつの袋を手に持ちながら登場)


――先日は本当に大変なときにすみませんでした! まさか対談当日に大地震が来るなんて! 今日は仕切り直しということで、改めてよろしくお願いします!

叶井 いえいえ、大丈夫でしたか?

――千葉の実家近辺がけっこう崩れてましたけど、一応全員無事でした。叶井さんのご家族もご無事そうで何よりです。しかしながら大変な世の中になってしまいましたね。

叶井 ね~。こういう時に一番安全な場所知ってる? ドクター中松の家なんだって。家が核シェルターになってて、200人ぐらい収容できるらしいよ。

――すごい! すごくうさんくさい情報ですね! あの、じゃあさっそく連載の主旨の説明なんですけど……。

叶井 (遮って)俺が何か相談すればいいんだっけ?

――あ、いや、私です。私が自分のことをウダウダ相談するんです。でも、いま日本がそういう状況じゃないですよね……。

叶井 娯楽的なもの、すべてダメみたいな感じだからね。

――みんな神経が過敏になってるから、何かしら”不謹慎”になっちゃったり。

叶井 なってるなってる。だから、もうどうしていいか分かんないよね。いろいろ大変ですね。

――そんな他人事のように! 叶井さんは先日『突然、9歳の息子ができました。』を出版されたばかりですし、やっぱり家族とか、守るものがあるとこういう震災も感じ方がまた違って……。

叶井 (遮って)タイミング悪かったよね! もう、出版社も大変でしょ? 紙がないんだよ。工場が壊滅したり、燃料がなくなったりで。

――……あ、工場といえば、昔、工場地帯を延々撮影した『工場萌えな日々』のDVDを出されたのも叶井さんでしたね、あれ、観ましたよ!

叶井 やったやった! よく覚えてますね! 工場好きなの?

――昔工場でバイトしてたので、工場だったりコンビナートだったりはときめくんですよ。映画の『ダンサー・イン・ザ・ダーク』みたいな作業をしてましたよ。

叶井 え!? アイドルなのに? 何それ? 意味分かんない! 機械好きなの? 流れ作業が好きなの? あれ、好きじゃなきゃできないよね。 

――あんまり頭が良くないから、自分で考えて動くとテンパるので、単純作業とか流れ作業とか、言われたことを淡々とこなす仕事は好きでしたね。

叶井 へえ、すごいねー(心なく)。

――だから、今回の震災で、気仙沼のコンビナートがドカンドカン炎上してるところとか、もう地獄絵図で涙が出ましたよ。しかもなかなか火が消えなくて、『工場燃えな日々』に……(不謹慎)。

叶井 あのDVDも先取りすぎたんだよね。あの時、全然売れなかった。ああいうのいっぱい出したから倒産しちゃったんだよなぁ~。(記事参照

――4億円の負債で倒産してご自身も破産なさったのに、ずいぶんあっさりと! あの時は映画関係者も違った意味で震えてましたよ。

叶井 本当、工場とか、誰も興味なかったみたいだね。あれ、100枚くらいしか売れてないよ。

――え!? そんなに売れないDVDってあるんですか?

叶井 あるある。で、今はそういうのが流行ってるんだけど、あれ、5年くらい前だもん。

――早すぎたんですね……。震災の影響はやっぱり映画業界にも来てますか?

叶井 映画館って、電気をすごいいっぱい使うわけよ。だから今「電力を抑えろ!」って上から言われちゃって、みんな夕方で営業辞めちゃってんのよ。ぜんぜん仕事ないよ。本当はね、被災地の人たちに映画で希望を持たせるとか、そういうことをしたいけど、余震とか停電で、映画館に2時間も黙って座ってるって状況がないんだよ。結局なんにもできない。無力だね、映画界!

――いや、元気付けていきましょうよ! 娯楽は絶対に必要ですよ!

叶井 無力だなあと思うな。俺、夏に『ムカデ人間』の上映があるんだよ。『ムカデ人間』どうすんだよ。『ムカデ人間』を一生懸命頑張ってるときにこうなっちゃったから。『ムカデ人間』、知ってる?

――すみません、ちょっと分かんないんですけど、『いかレスラー』みたいな、河崎実監督の新作ですか?

叶井 いや、『ムカデ人間』はオランダ映画で、シャム双生児を切り離す手術ばかりしてて飽きちゃった博士が、今度は「つなげてみたい」と思って、人間を拉致監禁して、次々肛門と口をくっつけていって、それで何日間生きれるかっていう……。

――ろくでもねぇー! えっと、じゃあ、今は毎日何をされてるんですか?

叶井 毎日いちおう会社に行くけど、俺だけじゃなくて取引先も仕事ないのよ。TSUTAYAとかGEOとか、映画館も全部「今週いっぱいどうなるか分からないから自宅待機って言われました」って。うちの会社の人とか、すぐ逃げちゃったよ、大阪に。

――叶井さんも、くらたまさんとの再婚で出来た息子のまーくんが福岡に住んでますよね。落ち着くまで福岡に行かれたりはしなかったんですか?

叶井 行きたいんだけど、俺はくらたまの実家から嫌われちゃってて行けないんだよねぇ。出禁状態だから。いちおう俺は年賀状も出したんだよ? 去年も出したし、今年も出したんだよ! なのに、まーの話だと「読まずに捨てた」みたいな。たぶんダメだろうね。

――気の毒な……。まーくんはもともと福岡でくらたまさんのご両親と暮らしてたのを、再婚を期に呼び寄せたんですよね。東京では、どのくらい一緒に暮らしたんですか?

叶井 1年くらいだね。実は、春休みにこっちに来る予定だったんだけど、こうなっちゃったからさ、残念だけど。俺のことも、たぶんあと3~4年で忘れちゃうよ。

――確かに、少年期の1年って一瞬ですし、あんまり会わないでいると、まーくんにとって叶井さんが夏休み出会ったトトロみたいな印象になってそう……。

叶井 たぶんそうだ、ね。夏休み期間限定の、お父さんという名のトトロです。だから、今ごろはもう頭の中で、「去年のあの『お父さん』っていう人はなんだったんだろうか?」ってなってるな。

――アハハ! 会いたいはずですよ! やっぱり子どもですから!

叶井 それが福岡のじいちゃんばあちゃんの教育があるから……。「あの男は600人とヤッてるんだぞ」とか、「バツ3だぞ」とか言いまくってるはずなの。俺が破産した時、まーに「お父さんって犯人なんでしょ?」って言われて。「なんの!? 俺、何かした!?」って言ったら、「会社倒産させた人は犯罪者だって、おじいちゃんが言ってた」って。いつも「大学に行ってない人は人間じゃない」とか、「会社倒産した人は犯罪者」って、そういうのを植え付けられちゃってるわけじゃん? 人間じゃない犯罪者って、結構最低だよ!

――確かに! それにしてもひどい言われよう! その環境で叶井さんの本は、まず読ませてもらえなそうだから、フラッと立ち寄った本屋で偶然見かけて……とかが理想ですね。紙媒体、がんばらないと。

叶井 本当そう思いますよ。

――福岡のまーくんはともかく、東京にいるくらたまさんと、まだ小さい娘さんのココちゃんもいろいろ心配ですよね。

叶井 うん。娘が一番心配だけど、どこにも逃げられないから、今日も娘のおむつ抱えて帰るよ。もうおむつも売ってないからね~。

――いいパパ! でも、娘のココちゃんが1歳になって、ようやく他の子と顔の区別がつくようになったんですよね。遅すぎる!

叶井 遅いね~! 初めの10カ月くらいは全然かわいいと思ってなかったしね!

――600人斬りっていう伝説がありますけど、それだと、娘の命名も、昔関係のあった女性とかぶらない名前を探すほうが難しいんじゃないですか?

叶井 それもあったね。だから、何個かくらたまから案があったけど、「それ聞いたことある」ってのは、ヤッちゃってるかもしれないってことで却下されました。

――そうですよね、ずっと呼び続けるものだし……。私も母親がバツ2の養子縁組で、父とは血がつながってなかったので、急に父親が出来たまーくんと同じ立場です。

叶井 あ、じゃあ一緒だ! 生まれてすぐ再婚したの?

――4~5歳のときですかね。幼稚園上がるちょっと前くらいに、「この人がお父さんだよ」みたいな感じになって。

叶井 で、すぐお父さんだって受け入れたの?

――そうでもないんですけど、「お父さん」って呼ばなければ無視されるルールがあって……刷り込みみたいな?

叶井 強制的だね! 俺も父親いたけど、「お父さん」って読んだことないもんな。子どもの時から一緒に生活した記憶ないから、どう呼んだらいいか分からないもん。呼ぶときは「あのさー」とかだったな。お父さんとは仲良くしてんの?

――もう亡くなっちゃったんですけど、そこそこ上手くいってましたよ。

叶井 継父って、女の子が連れ子だとレイプしたりとかするんでしょ?

――……んっ?

叶井 そういうの多いんだよね~! 本とか見てると、ほとんどが奥さんの連れ子の娘を継父がセックス奴隷にするとか!

――どんな育児本読んでるんですか!! うちはそういうのはなかったですけど、変わり者だったんで、お仕置きみたいなのがおかしくて、何か悪いことをしたときに、「お前、●●●(局部)に酢をかけるぞ!」って、酢の一升瓶を片手に追いかけられて、全裸で逃げたことがあります。

叶井 結構効きそうだね!
中編につづく/取材・文=小明)

●かない・しゅんたろう
1967年、東京都生まれ。フランス映画『アメリ』(01)の買い付けなどで知られる映画バイヤー・プロデューサー。「600人斬り」を自称する「だめんず」にしてマンガ家・倉田真由美の夫。11年3月『突然、9歳の息子ができました。』上梓。

●あかり
1985年栃木県生まれ。02年史上初のエプロンアイドルとしてデビューするも、そのまま迷走を続け、フリーのアイドルライターとして細々と食いつないでいる。初著『アイドル墜落日記』(洋泉社)、DVD『小明の感じる仏像』(エースデュース)発売中。
ブログ「小明の秘話」<http://yaplog.jp/benijake148/
サイゾーテレビ<http://ch.nicovideo.jp/channel/ch3120>にて生トーク番組『小明の副作用』(隔週木曜)出演中

突然、9歳の息子ができました。

世はイクメンブームですから。

amazon_associate_logo.jpg

小明の「大人よ、教えて!」”逆”人生相談バックナンバー
【第23回】 須藤元気さんの至言「僕の本なんて、ギャグみたいなものですよ」
【第22回】 オアシズ大久保佳代子さんの至言「本当はOLを辞めたくなかったんだよなぁ……」
【第21回】 Kダブシャインさんの至言「宇多丸は、Kダブをシャインさせない」
【第20回】 楳図かずおさんの至言「世界を相手にやっている人は、友達作っちゃうと危ない!」
【第19回】 キングオブコメディさんの至言「いつ辞めてもいいから、続けられるんです」
【第18回】 バカリズムさんの至言「モヤモヤは、そのまま持ち帰って立ち向かいます」
【第17回】 島田秀平さんの至言「小明さんの手相にはアブノーマル線があるんです」
【第16回】 小森純さんの至言「写真のチェックとか、自分では一切しないんです」
【第15回】 堀江貴文さんの至言「もうメジャー路線っていうものは存在しないかもしれない」
【第14回】 稲川淳二さんの至言「自分の子どもを殺そうか、と思った自分が一番怖かった」
【第13回】 蝶野正洋さんの至言「自分の役割の中で、最大限に光らなきゃならない」
【第12回】 有野晋哉さんの至言「アイドルは『育ちがええねんなー』っていうのが大事です」
【第11回】  鳥居みゆきさんの至言「やりたくないこと、やらないだろうな、ってことをやるの」
【第10回】  宇多丸さんの至言「人にはだいたい『ちょうどいい』ところがあるんです」
【第9回】  桜木ピロコさんの至言「あたしいつもだいたいいやらしいことしてるもん!」
【第8回】 伊集院光さんの至言「結局、うんこを食うしかない状況になるんです」
【第7回】 ルー大柴さんの至言「ライフっていうのはマウンテンありバレーありです」
【第6回】 大堀恵さんの至言「私、いつも『アンチ上等』って思ってるんです」
【第5回】 品川祐さんの至言「なったらいいなと思ってることは、だいたい実現する」
【第4回】 福本伸行さんの至言「俺は『面白いものを作ろう』じゃなくて、作れちゃう」
【第3回】 大根仁さんの至言「ネットの書き込みなんて、バカにしていいんじゃない?」
【第2回】 杉作J太郎さんの至言「そんなことより『ファフナー』見ろ、『ファフナー』を」
【第1回】 河原雅彦さんの至言「もう無理やりヤラれちゃえばいいんじゃない?」

こんな記事も読まれています

叶井俊太郎さんの至言「結婚したければ高2で100人斬りの男を探しなさい!」(前編)のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、サイゾーでしか読めないジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。ドラマレビュー/インタビューなどサブカルチャーネタや中韓など海外/社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

サイゾーレビューすべて見る

グッドワイフ

TBS/日曜21:00~

 常盤貴子、19年ぶりの日曜劇場主演!

グッドワイフ

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

日本テレビ/日曜22:30~

教師・菅田将暉が生徒を人質に学校に立てこもる!

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

トレース~科捜研の男~

フジテレビ/月曜21:00~

錦戸亮が“科捜研の男”に!

トレース~科捜研の男~

初めて恋をした日に読む話

TBS/火曜22:00~

“残念なアラサー女子”深キョンが3人の男から……!?

初めて恋をした日に読む話

家売るオンナの逆襲

日本テレビ/水曜22:00~

第2期は、家売るオトコ・松田翔太が登場

家売るオンナの逆襲

刑事ゼロ

テレビ朝日/木曜20:00~

記憶喪失の刑事・沢村一樹が事件解決のために奮闘!

刑事ゼロ

ハケン占い師アタル

テレビ朝日/木曜21:00~

杉咲花が「新・働き方改革」の救世主に

ハケン占い師アタル

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

フジテレビ/木曜22:00~

竹内結子が6年ぶりの地上波連ドラ主演!

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

メゾン・ド・ポリス

TBS/金曜22:00~

新米刑事・高畑充希が5人のおじさんに振り回される

メゾン・ド・ポリス