日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > AKB総選挙は石田晴香に注目
【特集】AKB48 32ndシングル選抜総選挙

AKB48ファンから緊急寄稿第2弾!!「傷つきながら成長したピュアハート 石田晴香が僕に見せてくれた本当のリアル」

tghht.jpg

 6月8日に開票を控えた「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」。そこで、今回は、AKB48のガチヲタX氏が緊急寄稿。今回の総選挙で、注目のAKB48・石田晴香に宛てた手紙形式で、応援メッセージをここで紹介。ロックな生き方で知られる彼女の波乱万丈のAKB48での歴史を振り返りながら、その魅力を探っていく。昨年の指原莉乃へのメッセージ(「批判を受け入れる指原莉乃の“察しの美学”」)に続き、温かな目線で、メンバーにエールを送る。

拝啓 石田晴香様

●はるきゃん、劇場に降臨! 伝説のキョドきゃん時代

 2008年3月8日、とびっきりかわいくて、初々しい少女がAKB48劇場に立った。彼女の名前は石田晴香。チームB3rd公演のらぶたん(多田愛佳)アンダー(代役)で、超キュートなのに、あんまり……踊れてない! ずっとキョドっててほかのメンバーを見ながら踊ってるし! 今でも時々話題に上る、“キョドきゃん(キョドる+はるきゃん)時代”の鮮烈なデビュー公演だった。それが君への第一印象でした。それからしばらくして、握手会で、いろんな話をしたよね。子供のころからやっていた柔道の話、僕も大好きな『幽遊白書』や、『HUNTER×HUNTER』の話でも盛り上がったよね。『幽白』では、蔵馬と黄泉の関係が好きなんだけど、その話をわかってくれる君は、「やるな」って感じでした。その笑顔は「微笑みの爆弾」って感じだった。

●パフォーマンス力向上! 研究生ながらチームK公演レギュラーに だが喘息で昇格できず……

 最初はちょっと苦手だったダンスもメキメキ成長して、K4thやA5th公演にもアンダーで出るようになるけど、でも、そんな時、喘息でしばらく休演になっちゃったんだよね。実は、もしかしたら昇格できるかもしれないポジションを、後輩メンバーが昇格しちゃったんだよね。あれは悔しかっただろうな。病気は仕方ないけど、プロの世界にはそういうシビアさがあるのも事実で……。同期もどんどん昇格して、不安もあっただろうけど、09年4月11日からは、チームK5th公演には研究生ながらレギュラーで出演。そのころにはもう確実に公演なら誰からも頼られる存在。大島優子や秋元才加もチームKの仲間だって認めてくれていたぐらいだったもんね。千秋楽で、流した涙は美しかったね。


12345

AKB48ファンから緊急寄稿第2弾!!「傷つきながら成長したピュアハート 石田晴香が僕に見せてくれた本当のリアル」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

注目のバディムービー2本レビュー

 ひとりでは事件は何も起きないが、価値観...…
写真
インタビュー

東海テレビが捉えた報道の自画像

6月8日に発表に控えた「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」。そこで、今回は、AKB...
写真