日刊サイゾー トップ > 社会 > 政治・経済  > TBS「謝罪してないのに」

「謝罪はしていないのに……」“取材拒否騒動”TBSが、自民党・安倍首相の暴露に恨み節

rgqthw.jpg

 自民党がTBSに取材拒否を通達した。事の発端は6月26日放送の『NEWS23』。問責決議案により複数の重要法案が廃案になったことに対し、同番組の識者が「法案を政争の道具にしている」などと安倍批判を展開。これに自民党が「わが党へのマイナスイメージを巧妙に浮き立たせた」というコメントとともに、今月5日に取材拒否を通達していることを公表した。

 だが、翌6日にはあっさり取材拒否を解除。BSフジの番組に出演した安倍首相が、5日夜にTBSの報道局長から石破茂幹事長宛てに「今後一層、事実に即して、公平公正に報道する」という趣旨の回答文書が送られてきたことを明かした上で「事実上の謝罪をしてもらったので決着した」と述べた。

 今月21日の参院選挙を前に、自民党から取材NGを食らうことは大きな痛手。さすがのTBSも“折れた”のかと思いきや、舞台裏は違うようだ。同局社員の話。

「むしろ逆ですよ。強気だったのはTBSの方。自民党からの抗議を受けて、先月27日に複数の局員が自民党本部に赴き、話し合いを持ったが、番組中での謝罪・訂正を求める党側と折り合わず、決裂しているんです。TBS的には『こうなったら、とことんやってやる!』という感じでした」

 ところが、今月5日に自民党筋がTBSに取材拒否を通達していることを公表。大きな騒ぎとなったことで、あらためて報道局長が文書で見解と今後の対応を送った。

 その中では反省点についても触れられており「これを安倍首相が『謝罪』と解釈し、番組内で暴露した。結果、世間では『TBSが安倍首相に謝罪した』と、完全に軍門に下ったかのようなイメージを持たれてしまった」(同)という。

 別のTBS関係者は「他局でも似たような批判が出ているのに、うちだけ狙い撃ちにされた感じ。安倍首相とTBSは過去、『みのもんたの朝ズバッ!』での放送内容をめぐって揉めるなど、浅からぬ因縁がある。その恨みを、ここで晴らされた」とグチる。

 その後、同局の政治部長が自民党に寄せた文書について「謝罪ではなく回答。放送内容について訂正・謝罪はしていない」と釈明するも、後の祭り。まんまと安倍首相に“してやられて”しまったようだ。

最終更新:2013/07/08 18:00

「謝罪はしていないのに……」“取材拒否騒動”TBSが、自民党・安倍首相の暴露に恨み節のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ

 今回も10月10日放送された人気番組『サタ...…
写真
インタビュー

“町おこし”で地方がダメになる?

自民党がTBSに取材拒否を通達した。ことの発端は6月26日放送の『NEWS23』。問責決...
写真