日刊サイゾー トップ > 芸能  > 需要ゼロのみのもんたが恨み節
『あさズバッ!』降板から1年ちょい……

みのもんた“報道番組復帰”熱望も、需要なしで恨み節「敗者だとは思ってない!」

mino1212.jpg

 タレントのみのもんたが10日、著書『敗者の報道』(TAC出版)刊行記念公開記者会見に出席した。「1週間で最も多く生番組に出演する司会者」のギネス記録を持つみのだが、昨年9月に次男が窃盗容疑で逮捕されたことをきっかけに、TBS系『みのもんたの朝ズバッ!』など情報番組を降板。本書ではバッシングの渦中に考えたこと、週刊誌との攻防、次男との会話などを赤裸々に語り、「驕って、負けて、立ち上がる」ことの繰り返しだったという自身の人生を振り返っている。


 現在、報道番組への復帰がウワサされているのみのだが、「オファーはどこからも来ていない」と完全否定。「東スポに“『報道ステーション』の後釜にみの浮上”とかと書かれてたけど、そんなことはない」「1年以上たつんだから、(オファーが)来ると思ってたんですけど。なんでだろう」と笑いを誘った。

 その上で、もしオファーがあればすぐにでもやりたいと意欲を見せ、「やるならやっぱり報道番組をやりたい。今のワイドショーは品がよすぎて、理路整然としている。けれど、報道っていうのは、裏に何かあるんじゃないかって、突っつくような感じでやらないとダメ。どっちかっていうと、品が悪い部分がないといけない。僕はそれが報道の原点だと思います。そういう意味で、今のワイドショーはつまらないし、冒険心がない。ハラハラするキャスターがいない」とチクリ。

 また、14日に行われる衆議院選挙に関しては、「(テレビの)選挙速報が少ないのが疑問。なぜ選挙をするのか、もっと伝えなければ」とし、「報道番組をやるなら、やっぱり原発問題をやりたい」と意気込んだ。

 現在のレギュラーは読売テレビ『秘密のケンミンSHOW』と文化放送『みのもんたの ニッポンdiscover again』の2本で、それ以外は自身が社長を務める水道メーター製造販売会社に出勤しているというみの。「17時過ぎくらいに退社して、それから行きつけのクラブで飲む。1軒30分で、多い時は6軒。ほとんど毎晩行きます」と、一足先に、夜の帝王には復帰したことを明かした。

 10月には「古希の祝い」を盛大に執り行い、現役をアピールしたみの。だがそんなみのを尻目に、この日報道陣からの質問は少なく、物寂しそうな表情が印象的だった。

最終更新:2014/12/11 21:00

みのもんた“報道番組復帰”熱望も、需要なしで恨み節「敗者だとは思ってない!」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【サイゾー筋トレ部】始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

新型肺炎はペストではない!

今週の注目記事・第1位「安倍首相補佐官<和泉...…
写真
インタビュー

ポピュリズムを誘うグロテスク戦略

タレントのみのもんたが10日、著書『敗者の報道』(TAC出版)刊行記念公開記者会見に出席...
写真