日刊サイゾー トップ > 芸能  > 元KARA・知英ゴリ押し中!?

『暗殺教室』1位スタートが韓国で大々的に報道 元KARA・知英のゴリ押しが止まらない!?

kara033s0.jpg映画『暗殺教室』公式サイト

 25日付の韓国有力紙「中央日報」日本語版サイトが、現在公開中の映画『暗殺教室』がボックスオフィス1位を獲得した、と報じている。Hey!Say!JUMPの山田涼介が主役を演じている日本映画の興行成績を韓国紙が報じるのは、言うまでもなく元KARAの知英(ジヨン)が出演しているからだ。

「“おらが国”のスターが日本で大活躍している、ということでしょう。記事によると、知英は日本のドラマや映画で『縦横無尽に活躍している』とありますね。そんなこともないと思うのですが、日本のメディアだって似たり寄ったりですから、これぐらいの誇張は許してあげてもいいんじゃないでしょうか。K-POPブーム華やかりしときは、こんなもんじゃ済まなかったですからね(笑)」(韓国エンタメ誌編集者)

 同作で知英が演じるのは、外国語教師であるとともに暗殺者でもあるイリーナ・イェラビッチ(ビッチ先生)。ロシア人の設定だが、韓国人の知英が演じていることに違和感を感じている向きが多い。

 ネット上では、「コイツ、映画が売れてる件と無関係」「ビッチ先生はロシア美女じゃなかったか? なんで韓国人だよ」「数ヶ国がペラペラな暗殺者って設定なのに、日本語すら片言かよ」「ゴーリキー並みのゴリ押しだな」「こいつのゴリ押しマジ半端ねーな」などと、批判が相次いでいる。

12

『暗殺教室』1位スタートが韓国で大々的に報道 元KARA・知英のゴリ押しが止まらない!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

「眞子さま、結婚宣言」勝者は秋篠宮か小室圭さんか

今週の注目記事・第1位「秋篠宮が覚悟、眞子さ...…
写真
インタビュー

インタビューまとめ

韓国有力紙の「中央日報」の日本語版サイトが25日、日本で公開中の映画『暗殺教室』がボック...
写真