日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 韓国人に生まれなくてよかった?

元駐韓大使「韓国人に生まれなくてよかった」コラムに、韓国人も納得?

元駐韓大使「韓国人に生まれなくてよかった」コラムに、韓国人も納得?の画像1イメージ画像(Thinkstockより)

元駐韓大使・武藤正敏氏のコラムが、韓国で注目を浴びている。コラムのタイトルは「『韓国人に生まれなくてよかった』元駐韓大使が心底思う理由」。2月14日、ビジネス情報サイト「DIAMOND online」に掲載されたものだ。

 韓国人の立場からすると、かなりかんに障るような内容だろう。何しろ、自国の問題点を細かくあげつらっているのだ。案の定、多くの韓国メディアが当コラムの内容を報じ、ネット民からは「われわれも、あなたが韓国人じゃなくてよかった」「お互いさまだ」といった声が寄せられている。

 しかし、コラムに対する批判が圧倒的に多いかと思いきや、そうでもなかった。意外にも「お説ごもっとも」というコメントが多数を占めているのだ。

 コメント欄には、「事実しか言ってないじゃないか。驚いた」A「元駐韓大使にこう書かれて正直いい気はしないが、反論もできない」「韓国人よりも韓国をよく知ってらっしゃる。さすが知韓派!」「ここまで正確に韓国という国を見ていると、逆に恐ろしいな」「韓国社会を正確に分析し、韓国人の苦悩すらも理解している」「このコラムをただの嫌韓だと罵倒する奴はバカだ。優しい日本人の厳しい忠言として受け止めよう」といった書き込みが。

 そもそも、自分たちの国を「ヘル朝鮮(地獄のような韓国)」と呼んでディスる韓国人のことだから、こっちのほうが当たり前の反応かもしれない。

 そんな中、ひとつ印象的な書き込みがあった。

「外国人のほうが、韓国社会を正確に見ている。私たちは指摘された問題点をこれからどう改善すべきか考えながら、よりよい未来を作っていかなければならない」

 多くの韓国人が、こういう前向きな意識を持ってくれればいいのだが…。
(文=S-KOREA)

●参考記事
・「ヘル朝鮮はもうこりごり…」韓国の若者たちが“脱朝鮮”を夢見るワケ
http://s-korea.jp/archives/12726?zo
・自国を“ヘル朝鮮”と揶揄する韓国の若者たち…彼らはなぜ絶望しているのか
http://s-korea.jp/archives/5817?zo

最終更新:2017/02/17 21:19
こんな記事も読まれています
関連キーワード

元駐韓大使「韓国人に生まれなくてよかった」コラムに、韓国人も納得?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

オタク議員・荻野稔氏辞職へ

韓国人の立場からすると、かなりかんに障るような内容だろう。何しろ、自国の問題点を細かくあ...
写真