日刊サイゾー トップ > その他  > 影山ヒロノブが40年続けられた理由
【おたぽる】

デビュー40周年!“アニソン界のプリンス”影山ヒロノブの「衝撃を受けたアーティスト」と「続けられた理由」

デビュー40周年!アニソン界のプリンス影山ヒロノブの「衝撃を受けたアーティスト」と「続けられた理由」の画像1デビュー40周年を迎える影山ヒロノブ

『ドラゴンボールZ』(フジテレビ系)の主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」、『電撃戦隊チェンジマン』(テレビ朝日系)などのスーパー戦隊シリーズ、アニメソングの第一線で活躍してきた“アニソン界のプリンス”こと影山ヒロノブが今年、デビュー40周年を迎える。

 この40年間、影山はアーティストとして、アニソンの魂を伝えんと、遠藤正明や奥井雅美らと共に「JAM Project」としても活動。また、アニソン系情報番組のはしりともいえるCS・キッズステーションの番組『アニぱら音楽館』には2001年以来、出演を続けている(1999年より放送の現番組の前身となる『アニメぱらだいす』内、コーナー番組時代から出演)。今年5月7日には、スペシャルライブ『アニぱら音楽館~KAGEYA-MATSURI~』も開催される。

 そんな影山のメジャーデビューは1977年、ロックバンド「LAZY」のボーカリストとしてであった。以来40年間にわたって、走り続けてくることができた理由を知るべく、話を聞いた。

 * * *

──まずは、最初の音楽との出会いをお伺いしてよろしいですか?

影山 最初は、小学校6年のときです。クラスメイトと高崎晃(注:LAZYのギタリスト。後にメタルバンド「LOUDNESS」を結成し、世界的なギタリストとなった)くんと一緒にフォークソングをやったのが始まりですね。

──最初はロックではなく、フォークだったんですね。

影山 当時はフォークが流行っていたんです。それに、そもそも子どもにはエレキを手にするのが難しかったんですよ。

──なるほど。フォークギターは持っていたのですか?

影山 いや、持っていなかったです。高崎君だけ、お兄ちゃんとお姉ちゃんがいて、家に楽器があったんですけど、ボクや友達はアルバイトして、1万円台のアコギを買いましたね。

──小学校6年生でバイトですか。そのときは、なんのアルバイトを?

影山 ボクは、家の近所の小さい時から知ってる八百屋さんの配達をやりましたね……と、ここから、話しているとメッチャ長くなりますよ~。

──そうですね。では、少し飛ばして。高崎さんらとLAZYを結成して、そこからスカウトされ、メジャーデビューに至った。

影山
 高校1年生のときに『ハロー・ヤング』(朝日放送)という番組で。この番組には週に一回、アマチュアが出ることができるコーナーがあったんです。そこに出演したときに、司会をしていたかまやつひろしさんから「東京でやらないか!!」と声をかけていただきまして、そこからデビューに至りました。


12345
こんな記事も読まれています

デビュー40周年!“アニソン界のプリンス”影山ヒロノブの「衝撃を受けたアーティスト」と「続けられた理由」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

三国志武将がJKに転生!?

 近年、異世界転生マンガの台頭が目覚ましいで...…
写真
インタビュー

山田ルイ53世インタビュー

「ルネッサ~ンス」で一世を風靡した……という書かれ方もうんざりするほど経験しているで...
写真