日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 藤井聡太四段フィーバー続く

将棋・藤井聡太四段“連勝ストップ”でもフィーバー続く「瀬戸市の広報大使に」「愛知の栄誉県民賞を」

将棋・藤井聡太四段連勝ストップでもフィーバー続く「瀬戸市の広報大使に」「愛知の栄誉県民賞を」の画像1公益社団法人日本将棋連盟 公式サイトより

 昨年のデビュー以降、公式戦29連勝の歴代新記録を樹立した将棋の史上最年少棋士・中学3年生の藤井聡太四段の人気が、とどまるところを知らない。

 これまで日本将棋連盟が発売してきた藤井四段の扇子、クリアファイル、ジグソーパズルは、どれもあっという間に完売。さらに、29連勝を祝した記念Tシャツが、7月29日から東西の将棋会館で、8月2日から日本将棋連盟のオンラインショップでそれぞれ発売されるが、即完売は必至だ。そんな人気は、藤井四段の地元・愛知県瀬戸市でも過熱しているという。

 名古屋のテレビ局関係者は「藤井四段が表紙を飾った瀬戸市の広報誌『広報せと』5月1日号がプレミア化しています。市外からも求める人が殺到して、異例の在庫切れとなったようです」と明かす。

 表紙に掲載されたのは、ワイシャツ姿の藤井四段が将棋盤に向かっている写真。ページをめくると、インタビュー記事も掲載されている。

 このフィーバーぶりに、市は思い切り便乗。29連勝を達成した際には、市庁舎に「公式戦連勝新記録樹立歴代単独1位」と書かれた縦10メートル、横1.2メートルの垂れ幕を掲出した。

「さらに、瀬戸市長は『市の広報大使にならないか』と藤井四段に打診しているところのようです。まだ中学生なので、快く広報大使を引き受けるかどうかわかりませんが……。また、その返事にもよりますが、愛知県の大村秀章知事も県民栄誉賞を授与したいようで、今は広報大使を受けるかどうか、様子を見守っているみたいです」(同)

 藤井人気の高まりとともに、その人気にあやかりたい人も多いようだ。

最終更新:2017/08/01 13:02

将棋・藤井聡太四段“連勝ストップ”でもフィーバー続く「瀬戸市の広報大使に」「愛知の栄誉県民賞を」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ

 今回も10月10日放送された人気番組『サタ...…
写真
インタビュー

技能実習生の本当に迫ったルポ

昨年のデビュー以降、公式戦29連勝の歴代新記録を樹立した将棋の史上最年少棋士・中学3年生...
写真