日刊サイゾー トップ > カルチャー  > この夏は「青春18きっぷ」で旅を

どこかに行きたければ、ひとまずは中央本線で……「青春18きっぷ」で過酷ではない旅立ちを

どっか行きたければ、ひとまずは中央本線で……「青春18きっぷ」で過酷ではない旅立ちをの画像1※イメージ画像

 この夏は、どこへ旅をするのか。

 今年も「青春18きっぷ」の販売が始まっている(発売期間:7月1日~8月31日、利用期間:7月20日~9月10日)。

 北は北海道から南は九州まで、JR全線の普通列車が乗り放題になる、お得な切符。料金は1万1,850円。一回あたり2,370円で、一日乗り放題になる計算だ。

「青春18きっぷ」とは名がついているものの、最近は、いつまでも青春を忘れないオッサンの利用も当たり前である。筆者もご多分に漏れず、シーズンのたびにワクワクしていたら、すっかりオッサンになってしまったワケだが。

 実のところ、全線普通車が乗り放題とはいえ、利用できる区間は随分と寂しくなってしまった。長野新幹線の開通によって、信越本線の横川以降長野までの区間が一部廃止の上、第三セクターのしなの鉄道に移行。さらに、北陸新幹線の開通で、ごっそりと利用できる区間が削減されてしまったり……。

 とはいえ、利用できない区間を別料金を払って通過するか。あるいは、迂回するかなどを考えるのも旅行の醍醐味なのだとポジティブに考えよう。

 この「青春18きっぷ」、極端な利用の仕方をすれば、一日でかなり遠方まで行くことが可能だ。東京駅を4時41分始発でスタートすれば、その日のうち(正確には翌日0時04分)に、小倉駅まで到達することが可能。乗車時間は長いが、乗り換えはタイトである。東京都を出て10分以上の乗り換え時間があるのは、大垣駅で11分、姫路駅で16分、糸崎駅で25分の3回。逆に小田原駅では1分、米原駅では3分の乗り換え時間なので、休む暇もない。大垣駅でギリギリ駅弁を買って、姫路駅で名物の駅そばを啜る時間があるかないかというところか。

 逆に北へ向かおうと考えた場合、上野駅を5時10分に出発すれば青森駅に22時50分に到着することができる。こちらの場合、新庄駅では56分、大館駅では78分と、乗り継ぎのための長い待ち時間があるという具合だ。


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

どこかに行きたければ、ひとまずは中央本線で……「青春18きっぷ」で過酷ではない旅立ちをのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

石田ゆり子、本当は気が強い!?

「奇跡の50歳」といわれる若さと美貌で大人気...…
写真
インタビュー

岡野陽一『R-1』で刻んだ爪跡

この夏は、どこへ旅をするのか。 今年も「青春18きっぷ」の販売が始まっている(発売期間:...
写真