日刊サイゾー トップ > 芸能  > 森且行のパチンコ台の中身

森且行が「すげー! 楽しーい!」、パチンコ屋にSMAPファン殺到必至!「CULEN合流の可能性は?」

『パチンコCRオートレース~スピードスター☆森且行!~』特設サイトより

 元SMAPで人気オートレーサーの森且行が出演する新台『パチンコCRオートレース~スピードスター☆森且行!~』(高尾)のスペシャルムービーが公開され、ファンから「かっこよすぎる」「導入が待ち遠しい」といった声が上がっている。

「スペシャルムービーでは、森が“オートレース愛”を語っているほか、実機を打ちながら感触をレポート。液晶画面に『自分が出てきて恥ずかしい』としながらも、『迫力がハンパじゃないですね』『おおー、すげー! 楽しーい!』とはしゃぐ姿が見られます」(芸能記者)

 同機種は、来年2月に約8,000台が導入予定。当たり演出には、森をはじめ現役選手が多数登場するというが、主役はタイトル通りの森。PR稼動も森だけが行っているようで、メーカーの特設サイトも森一色だ。

「SMAP脱退から20年以上が経っている森ですが、このタイミングで急にリリースされたことに『SMAP解散と無縁とは思えない』との声も。11日に行われたプレス発表会には、SMAPにまつわる話を聞こうと芸能記者が殺到。このとき、森は元SMAP退所組の3人の質問に満面の笑顔で応じていた。SMAP解散以前には快く対応してくれませんでしたから、森自身も“ジャニーズの呪縛”から解けた気分なのでは?」(同)

 昨年6月、検定を通過した台としてインターネット上に「CRオートレーススピードスター森且行LLD」の文字が掲載され、SMAPファンが騒然。この時期といえば、SMAP解散発表前であり、SMAP分裂騒動が加熱していた頃。複雑な思いを抱えるファンからは、「森くんのパチンコ打ったら、昔のSMAPを思い出せるかも」「このパチンコ台で現実逃避したい」といった声が上がっていた。

「元ジャニタレの台としては、郷ひろみを題材にした『CRGO!GO!郷』シリーズ(ニューギン) と、この台だけでは? 検定通過当時、目立ったメディア露出はなかった森ですが、11月に『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)に出演。元SMAPの3人と思い出話に花を咲かせ、ファンを喜ばせた。そんなタイミングと機種の発表が重なり、メーカーの“高尾”もウハウハでしょうね」(同)

 稲垣吾郎らが所属する「CULEN」入りのウワサもささやかれる森。最近はメディアで見る機会も増えており、来年はますます注目されそうだ。

最終更新:2017/12/22 19:30

森且行が「すげー! 楽しーい!」、パチンコ屋にSMAPファン殺到必至!「CULEN合流の可能性は?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

姫乃たま×河崎実対談!! ファンも絶句した『シャノワールの復讐』の衝撃

 棒のように生きる男の生き様を描いた『棒の哀しみ』(94)という、神代辰巳監督の晩年...
写真