日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > クロちゃんは平成の“寅さん”
『水曜日のダウンタウン』

「フューチャークロちゃん」が暴いたゲスで哀れで愛らしい男・クロちゃんは平成の“寅さん”だ!

クロちゃんの未来を知るTitterアカウント「フューチャークロちゃん」

 27日に放送された『水曜日のダウンタウン・2時間SP』(TBS系)。松野明美のもとに、反乱を起こした人工知能ロボットに対峙する未来の総理大臣となった自分(松野明美)から電話がかかってきて、松野がターミネーターから逃げ惑い、ついには宇宙に行くという企画もすごかったが(企画というより信じ込む松野がすごい)、そのあとに1時間にわたって放送された、ゲスとピュアの入り混じる人間の業を見せてクロちゃん(安田大サーカス)企画が、さらにすごかった。

「クロちゃんツイッター企画第2弾 フューチャークロちゃん」と題されたこの企画。

 

■「第1弾」ではクロちゃんの“嘘”が続々発覚

 

 もともとは「『起きたら人がいる』が結局一番怖い説」というドッキリ企画において、現場スタッフが「(新宿から自宅まで)ウォーキングしながら帰るしん!(しん~は口癖)」というツイートを鵜呑みにして、ドッキリ対象であるクロちゃん宅で準備していたところ、なんと歩かずにタクシーですぐさま帰って来て、現場が大慌てになったことで発覚した「黒川嘘ツイート常習疑惑」。それを検証するために「クロちゃん嘘ツイート監視企画」が行われ、1週間にわたって24時間、本人とそのツイートを監視。放送の中で多くの細かい嘘をついていることが発覚した。

「プロテインとボディーメンテ飲んで夜まで我慢だねー。」とツイートしながら2玉盛りの蕎麦を食っていたり、かき氷とたい焼きしか食べていないダイエットアピールをしながら「牛すじ味噌おでん定食」を食べていたり、主に「ダイエット頑張ってる自分アピール」として放たれる嘘ツイの数々。

 そこで番組が「リアルクロちゃん」という偽アカウントを作成、監視して暴かれた本当の黒川容疑者の行動を逐一ツイート、大きな反響を得た。

 監視といっても生ぬるい監視ではなく、職場、移動中、遠征の先のホテル、プライベートで訪れる先、そして自宅まで常に隠しカメラで撮影、特に自宅にいる様子を「リアルクロちゃん」がリアルタイムで画像付きツイートすると、それを見たクロちゃんはベッドから飛び上がりパニックに。撮影班が自宅に突入しても、驚く以前に「よかったぁぁぁぁぁ」とマックスの安堵を見せるほど追い詰められていた。

 それがあってからの「第2弾」らしい。

 

■いわば「未来日記」

 

 今回は「リアルクロちゃん」ではなく「フューチャークロちゃん」というアカウントが作られ、そこでツイートされた内容は、必ず翌日「現実」になるのだという。いわば『ウンナンのホントコ!』(同)の「未来日記」、ドラえもんでいうところの「あらかじめ日記」的な企画だ。

 今回も10日間にわたり、24時間密着。もちろん本人は承知していない。

 初日、弁当のご飯を半分に減らした画像とともに「ご飯は少なめでいただきます♪」とツイート、しかし当然のごとく減らした分のご飯も食べきる黒川。「息をするように嘘をつく」もはやこういった行為が、彼にとって何も特別でないことがわかる。

 しかし本人がまだ見ぬ「フューチャークロちゃん」が前日にツイートした内容は「お弁当のお肉、全部カエルだったしん!げろげろ~(>_<)」とのこと。カエル肉の唐揚げ、カエル肉のシュウマイ、カエル肉のそぼろなどの特注弁当(味はうまいのだろう)を知らぬ間に食べさせられ、種明かしもないまま放映される。

 クロちゃんはこの番組嘘ツイートが発覚する前は「種明かしをされない」キャラだった。バッグにGPSを仕込まれ、行く先々にカメラが現れても何も種明かしされないなど、本人もそれがなんだったのか謎のまま放置されているので、その放置を見ているこちらも、もはや何も感じない身体にされてしまっている。

 ここで、ある人物が登場する。モデルの小林レイミという女性。


123
こんな記事も読まれています

「フューチャークロちゃん」が暴いたゲスで哀れで愛らしい男・クロちゃんは平成の“寅さん”だ!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

進次郎をダメにした記者と永田町

今週の注目記事・第1位「菅原一秀経産相『秘書給...…
写真
インタビュー

金属バット、注目度UPもどこ吹く風

『M-1グランプリ2018』(ABC・テレビ朝日系)敗者復活戦。「よいしょ、うぃー」で...
写真