日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > カンテレがフジに“三行半”の裏事情

系列局なのに……カンテレが低迷フジに三くだり半!? 自社制作番組が増加する裏事情

関西テレビ放送 公式サイトより

 フジテレビのあまりの低迷ぶりに、業を煮やした系列のカンテレ(関西テレビ)が、フジに三くだり半を突きつけるような方針に打って出ることがわかった。在京キー局のフジに頼らず、自社制作番組を増やすのだ。

 今春の改編で、カンテレは手始めに、火曜日を重点キャンペーン日に指定。「火曜は8ppy!?カンテレチューズデー」をキャッチフレーズとして、午後7時から午後11時30分まで、5番組すべてを自社制作にすることを決めた。

 現状、フジの火曜夜は、7時台がくりぃむしちゅー、タカアンドトシらがレギュラーの『今夜はナゾトレ』、8時台がオードリー・若林正恭が司会の『潜在能力テスト』、9時台が「火曜ドラマ」(カンテレ制作)、10時台が『有吉弘行のダレトク!?』(同)、11時からドキュメンタリー番組『セブンルール』(同)を放送している。

 一方、カンテレは7時台に、東野幸治らが司会の『ちゃちゃ入れマンデー』(同/関西ローカル)をオンエア。8時以降は、フジと同じラインナップになっている。4月からは、8時台のフジ制作番組『潜在能力テスト』を打ち切って、関西ローカル番組『やすとも・友近のキメツケ! ※あくまで個人の感想です』をスタートさせる。9時台以降はもともと自社制作であるため、変更はない。これにより、火曜の夜はキー局のフジ制作番組を一切放送しない事態となる。

「ローカル局が、特定曜日のプライム帯すべての番組を、在京キー局に依存せず、自社制作にするのは異例。カンテレにとっては、開局60年で初めてのことだそうです。フジが制作する番組を放送して、低視聴率に沈むくらいなら、自社で番組をつくっていこうという意思表示でしょう。制作費との兼ね合いもありますが、今後もその傾向は強くなるでしょうね。ある意味、フジに三くだり半を突きつけたようなものです」(スポーツ紙記者)

 このような流れになると、フジはキー局として、面目丸潰れになりそうだが、案外そうでもないという。

「フジは現在でも火曜夜は9時以降、3番組連続でカンテレ制作の番組を放送しています。今後もカンテレのいい番組があれば、フジで放送していくのではないでしょうか。その方が制作費もかからないし、フジにもメリットがありますから」(同)

 そのうち、気がついたら、「フジの多くの番組が、カンテレ制作になっていた」なんてことにもなりかねない!?
(文=田中七男)

最終更新:2018/03/23 12:00

系列局なのに……カンテレが低迷フジに三くだり半!? 自社制作番組が増加する裏事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

戸田恵梨香、イケメン俳優と密会

 令和初となるNHK朝の連続テレビ小説『スカ...…
写真
インタビュー

話題の“伝説の不良”の素顔

 平成最後の年の暮れ。『歌舞伎町 阿弥陀如来』という自らの半生を綴った著作を刊行し、...
写真