日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 酷暑のせい?“狂人”による珍事件

全裸キョンシー女に、下半身露出車掌……猛暑の中国・香港で“狂人”による珍事件が続発

突然、乗客にかみつく女

 日本では連日厳しい暑さが続き、熱中症による死者が相次いでいるが、お隣の中国や香港も同様。今年は例年に比べ暑さが厳しく、上海では7月21日に気温が観測史上最高の40.9度を記録し、香港もすでに5月時点で記録的猛暑となり、7月以降も続いているという。こうした暑さに関係あるかどうかは定かではないが、最近、“狂人”による珍事件が頻発しているようだ。7月に起きた3つの事件を紹介しよう。

■Case 1 電車内で客にかみつく全裸キョンシー女が出現!

 「澎湃」(7月18日付)などによると、重慶市で18日、電車内の座席に座っていた男性が見知らぬ女(36歳)に襲われる事件が起きた。女は走行中の車内で突然、男性の太ももにまたがり抱きつくと、顔を寄せた。一見するとキスをしているようにも見えるが、その瞬間、男性の叫び声が上がった。女は、男性の首にかみついていたのだ。男性は抵抗するも傷は浅くなかったようで、床には血が飛び散った。すると女はなんと、四つんばいになって、その血を舐めだした。まるでキョンシー映画のような光景ではないか。

 その後、女は奇声を上げて服を脱ぎ、両手を上げ、まるで悟空が元気玉でパワーをためる時のようなポーズをとった。駅員と警備員が駆けつけ、抵抗する女をなんとかホームへと連れ出して取り押さえた。

 当局によると、この女は夫との不和から情緒が不安定になっていたというが、かみつかれた男性はとんだ災難であった。

香港では、車掌がバスのドアを開けたまま自慰行為

■Case 2 バスの車掌がドアを開放し……

「東網」(19日付)によると、香港で路線バスの車掌(66歳)が車内で自慰行為をする事件が起きた。車掌は、降車ドアを開けたままステップに立ち、外を眺めながら缶コーヒーを飲んでいた。熱中症にならないよう、水分補給しながら休憩しているのかと思いきや……なんと股間を露出し、イチモツを右手でしごいていたのだ!

 この現場を目撃した女性が警察へ通報。車掌は公然わいせつの疑いで逮捕された。実は女性は、この車掌がドアを開けたまま自慰行為を行っているところを、これまでに2度も目撃していた。通行人に見られているにもかかわらず、平然と行為を繰り返していたことに腹を立て、通報したのだという。車掌はおそらく、人に見られることで余計に興奮していたのだろう。


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

全裸キョンシー女に、下半身露出車掌……猛暑の中国・香港で“狂人”による珍事件が続発のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

石田ゆり子、本当は気が強い!?

「奇跡の50歳」といわれる若さと美貌で大人気...…
写真
インタビュー

樹海、NY取材で見た人間の本性とは?

 ホームレスやゴミ屋敷、新興宗教などを中心に取材を続けてきた村田らむ氏と、国内外の裏社...
写真