日刊サイゾー トップ > 芸能  > 中島健人の股間を握りたい優香

Sexy Zone・中島健人の“股間を握りたい”優香が話題! 下ネタに乗っかる様子が好評な38歳の人妻

ホリプロ オフィシャルサイトより

 8月30日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)にタレントの優香が出演。岡村隆史が放った下ネタに乗っかるノリの良さを見せ、「優香が言うと下ネタも下品じゃないな」「これは爽やかな下ネタ」と話題になっている。

 同日は、番組の名物企画「グルメチキンレース・ゴチになります!」を放送。ゲストに小栗旬と菅田将暉を迎え、助っ人として駆けつけた元ゴチメンバーの優香とともにレギュラーメンバーが設定金額3万円を目指して料理を頼んでいった。

「番組は終盤を迎え、結果発表の場面に。なんと今回はピタリ賞が出たということで、一同は大盛り上がり。次々と結果が発表されていく中、橋本環奈は『ケンティーじゃん!』とSexy Zone・中島健人がピタリ賞だと予想しました。すると岡村が『ケンティーがピタリ賞ならケンティーのセクシーゾーンを“ギュッ”とする』と発言。小栗が『そしたら俺もギュッてやる』と言った後、優香は手でギュッと握る素振りを見せて『私もやる!』と乗っかりました。下ネタについていく優香に視聴者からは、『優香はギュッとしたらあかんw』『なんか下ネタにサラッとついていって好感度が上がるわ』『俺のセクシーゾーンもギュッとされたい』といった声が上がっています。結果は、優香が見事ピタリ賞に輝いて100万円を獲得。中島は最下位だったため“ギュッと”されなかったものの、食事代22万円を自腹で支払いました」(芸能ライター)

 視聴者の好感度と100万円を見事獲得した優香。実は下ネタOKな一面を持っている。

「2010年公開の映画『黄金風景』の舞台挨拶で、優香は共演した子役との撮影エピソードを披露。子役の着物がはだけて股間が見えていたそうで、『大事なモノを何度も見させていただきました。ありがとう!』と発言しています。また以前放送されたテレビ番組で優香は、志村けんと対談するコーナーで『お尻に座薬を入れた』と発言。志村からどのように入れたのか聞かれると、『四つんばいになって……』と説明していました。下ネタを拒絶することなく、上手い具合に乗っかる優香に『下ネタ言っても不快感ないから優香はすごいよな』『この下ネタOKの感じはモテますわ』『俺も優香と下ネタトークしたい』といった声も多いです」(同)

 今年で38歳を迎え、お母さんの役を務めることも多くなってきた優香。どうか下ネタOKの姿勢は変わらないでいてほしいものだ。

最終更新:2018/08/31 19:00
こんな記事も読まれています

Sexy Zone・中島健人の“股間を握りたい”優香が話題! 下ネタに乗っかる様子が好評な38歳の人妻のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

「F××kって表現はクール」という罠

 洋画や洋楽でおなじみな「F××k」に代表されるスラング。くだけた表現では「F××k...
写真