日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > エロ  > 台湾でAV撮影ツアー参加者募集

AV業界もインバウンド参入? 台湾で「訪日汁男優体験ツアー」参加者募集

Facebookに投稿されたAV撮影ツアーの告知

 日本のAV人気が根強い台湾で、Facebookに投稿されたある告知が物議を醸している。

「東網」(12月3日付)などによると、この告知は「台湾ファンだけのための感謝祭」という企画で、日本で撮影するAV作品の男優を募集するもの。募集対象は18歳以上の心身ともに健全な男子で、撮影は来年1月中旬。出演する女優の名前は記されていないが、「SNSでフォロワーを4万人抱える美少女」「数々の作品に出演している巨乳女優」というヒントが明かされている。具体的な撮影内容は不明だが、10名を募集していることから、汁男優要員の可能性が高い。

 ちなみに台湾人AV男優といえば、3年前に李さんという男性が日本のAVメーカーが企画したAV男優選抜大会で優勝し、報奨として撮影に参加したことがある。しかし、その李さんは、先月29日に小学校の遊具で首を吊って死んでいるのが発見されたばかり(「壹週刊」11月30日付)。

 今回の募集では、参加するのに2万5,000台湾ドル(約9万2,000円)が必要だという。AVファンからの関心は高いようで、700件近いコメントがついたが、「2万5,000台湾ドル払えば有名になれるのか!」と乗り気のユーザーが多数いる一方、本来であれば報酬を受け取る側であるはずなのに、逆に払わなければならないことに疑問を呈すユーザーも。さらに、募集要項にメーカー名も女優名も記載されていないことから、詐欺を疑う声もあった。

 現地のAV評論家・一剣浣春秋氏はこの件に対し「台湾企業が手配しているから、通常の募集とは異なる」と指摘した上で、「精査してみたが、この企画は詐欺ではない」と断言。いってみれば、この企業が企画した“AVツアー”といったところだろうか? その収益の何パーセントかは、メーカーに支払われるのかもしれない。

 日本政府観光局(JNTO)の発表によると、2018年1~10月の訪日台湾人客数は前年同期比4.8%増の406万9,500人で、国別の第3位を維持している。訪日観光客の消費行動が「モノ消費」から「コト消費」へとシフトする中、AV業界がインバウンドに参入する!?

(文=中山介石)

最終更新:2018/12/14 14:00
関連キーワード

AV業界もインバウンド参入? 台湾で「訪日汁男優体験ツアー」参加者募集のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

『ポップスター』無垢な少女の変貌

 炎上タレントと呼ばれる人たちがいる。一般モ...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政の実弟が激白

 事件は1981年6月11日に起きた。パリに留学中だった佐川一政は、好意を抱いて...
写真