日刊サイゾー トップ > 海外 > エロ  > 台湾でAV撮影ツアー参加者募集

AV業界もインバウンド参入? 台湾で「訪日汁男優体験ツアー」参加者募集

Facebookに投稿されたAV撮影ツアーの告知

 日本のAV人気が根強い台湾で、Facebookに投稿されたある告知が物議を醸している。

「東網」(12月3日付)などによると、この告知は「台湾ファンだけのための感謝祭」という企画で、日本で撮影するAV作品の男優を募集するもの。募集対象は18歳以上の心身ともに健全な男子で、撮影は来年1月中旬。出演する女優の名前は記されていないが、「SNSでフォロワーを4万人抱える美少女」「数々の作品に出演している巨乳女優」というヒントが明かされている。具体的な撮影内容は不明だが、10名を募集していることから、汁男優要員の可能性が高い。

 ちなみに台湾人AV男優といえば、3年前に李さんという男性が日本のAVメーカーが企画したAV男優選抜大会で優勝し、報奨として撮影に参加したことがある。しかし、その李さんは、先月29日に小学校の遊具で首を吊って死んでいるのが発見されたばかり(「壹週刊」11月30日付)。

 今回の募集では、参加するのに2万5,000台湾ドル(約9万2,000円)が必要だという。AVファンからの関心は高いようで、700件近いコメントがついたが、「2万5,000台湾ドル払えば有名になれるのか!」と乗り気のユーザーが多数いる一方、本来であれば報酬を受け取る側であるはずなのに、逆に払わなければならないことに疑問を呈すユーザーも。さらに、募集要項にメーカー名も女優名も記載されていないことから、詐欺を疑う声もあった。

 現地のAV評論家・一剣浣春秋氏はこの件に対し「台湾企業が手配しているから、通常の募集とは異なる」と指摘した上で、「精査してみたが、この企画は詐欺ではない」と断言。いってみれば、この企業が企画した“AVツアー”といったところだろうか? その収益の何パーセントかは、メーカーに支払われるのかもしれない。

 日本政府観光局(JNTO)の発表によると、2018年1~10月の訪日台湾人客数は前年同期比4.8%増の406万9,500人で、国別の第3位を維持している。訪日観光客の消費行動が「モノ消費」から「コト消費」へとシフトする中、AV業界がインバウンドに参入する!?

(文=中山介石)

最終更新:2018/12/14 14:00
関連キーワード

AV業界もインバウンド参入? 台湾で「訪日汁男優体験ツアー」参加者募集のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

百田尚樹の“変節”読み解く

 『永遠の0』(講談社文庫/単行本は太田出版、2006年)などで知られる小説家であり...
写真