日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > JOYの“縁切り宣言”相手は誰だ?

JOYのTwitter“縁切り宣言”相手は誰だ? クロちゃん、アントニーにトバッチリ

JOY公式Twitter(@JOY19850415)より

 タレントのJOYによるTwitterへの投稿が、波紋を広げている。

 15日に自身のTwitterを更新したJOYは、名前は伏せながらも後輩芸人への怒りをぶちまけた。「人としての筋も通せない、世話になった人をなめきってるあんないい加減な奴がこの世界で売れる可能性はゼロ」と“縁切り”を宣言。ネット上では、この芸人を特定しようとする動きもある。

 まず疑われたのが、安田大サーカスのクロちゃん。自身への疑惑に応える形で、「あーん、JOYくんを激怒させるなとか、不義理なことすんな、色々きてるけど、クロちゃんじゃないしんよー!なんなのぉー(;ω;)濡れ衣だしん!!」と、否定のツイート。すると、フォロワーらは「濡れ衣とは思えません。しっかり怒らせたのでしょう」「世の中の悪事は大体クロちゃんのせいだと思います」などと返信。

「最近は『水曜日のダウンタウン』(TBS系)などで見せるモンスターぶりが話題になっているクロちゃんだけに、そうした疑惑が浮上したのでしょうが、彼はJOYよりも年齢も芸歴も上で、後輩ではありません。それに、クロちゃんは芸人の間では決して評判が悪いわけではないですからね。おぎやはぎ・小木博明が自宅にクロちゃんを招いた際、ちゃんと駅でお土産を買ってくるなど、礼儀正しいところもあると、ラジオ番組で感心していました」(芸能ライター)

 また、マテンロウのアントニーにも、疑惑の目が向けられている。しかし、アントニーは自身のTwitterでこれを否定し、JOYとおそろいの衣装で並んだ笑顔のツーショット画像をアップした。そして、「(後輩芸人が)誰か知ってるけどね ふふふ」と、意味深な発言も。

 そんな中、ネット上で“最有力”と目されているのが、コロコロチキチキペッパーズのナダルだ。

「ナダルもクロちゃんに負けず劣らず、ゲスなキャラクターで知られる芸人。一昨年放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で紹介された、ナダルの数々の“性悪エピソード”が、“後輩芸人”であることの根拠になっているようです。放送では、『R-1ぐらんぷり』の3回戦で先輩芸人のネタをパクったことや、合コンでデリカシーのない発言をする、イジられキャラなのに後輩にイジられると激怒するなど、芸人仲間たちが暴露していました。ただ、こうして電波に乗って公になっているのは、シャレだということ。本当に評判が悪かったら、放送できないでしょう。なので、ナダルもJOYが糾弾する後輩芸人に当てはまらないのでは」(同)

 JOYをそこまで激怒させた芸人とは、果たして誰なのか? 非常に気になるところだが、波紋を広げるだけ広げて、結局は名前を明かすはずもないのだから、JOYのツイートは罪つくりだともいえる。

最終更新:2018/12/19 06:00

JOYのTwitter“縁切り宣言”相手は誰だ? クロちゃん、アントニーにトバッチリのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

Aマッソ加納「新しいお笑いをやりたくてこの番組やってんのよ」…裏切りのオチ

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

ジョブズもハマった禅僧、驚愕人生と素顔

 スティーブ・ジョブズが師と慕い、一時は生活を共にした禅僧・乙川弘文(おとがわ・...
写真