日刊サイゾー トップ > カルチャー > ネット  > エロ動画サイト「Pornhub」の存在感

アクセスが世界から殺到! 知られざる世界的エロ動画投稿サイト「Pornhub」の存在感

【校正待ち】アクセスが世界から殺到! 知られざる世界的エロ動画投稿サイト「Pornhub」の存在感の画像1
※イメージ画像

 今や、ネットで海外のエロ動画投稿サイトを巡回してオカズを探すのは、日常の生活の一部。表の動画投稿サイトがYouTubeなら、裏に秘めた欲望を満たすのは、XVIDEOSやXtube、Xhumsterなどなど……。そんな中で、2018年に存在感を発揮したのが「Pornhub」である。

「Pornhub」は、カナダに本社機能を置くとされるMindGeek社が運営する動画投稿サイト。近年、プライベートな投稿から、著作権に問題のあるものまで含めて、世界でもっとも優れたオカズが集中しているのではないかと、注目を集めている。

「Pornhub」の発表によれば、1日のアクセス回数は平均9,200万。2018年中には335億アクセスを稼ぐ予定であるとされている。

「動画の数も多いから、当然オカズを探しやすくなっていますね。とりわけ、無修正のVRも視聴できるというのはすごい。ちなみに、Pornhubは2015年には学生のための奨学金プログラムを始めたり、エロで稼いで社会貢献もしている謎な企業です」(アダルト系ブロガー)

 確かに「Pornhub」は、極めて限定的な自分好みのオカズにもアクセスしやすいサイトのように見える。日本語ページも存在するし、無料でアカウント登録もできる。アカウントを登録する際には、好きなのは男性か女性かの選択に始まって、シチュエーション。さらに、人種の選択まで。

 海外のエロサイトでは、黒人とか白人、ヒスパニックなどの人種別の検索カテゴリはよくあるがPornhubでは中東とかインド人といった分類まで。なるほど、そんな“好み”もあるのか!

 世界のどこでもエロって盛んなんだなと、改めて知らしめてくれる「Pornhub」。いつの間にやら、こんな巨大企業が誕生していたのか。
(文=ピーラー・ホラ)

最終更新:2018/12/25 22:30
関連キーワード

アクセスが世界から殺到! 知られざる世界的エロ動画投稿サイト「Pornhub」の存在感のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

『SUITS/スーツ』低視聴率ながら第3弾実現へ!?

 今年4月から放送されてきた俳優・織田裕二主...…
写真
インタビュー

本性としての暴力と協力(後編)

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有...
写真