日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > 猪マンガの”お約束”って?
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

最後は”おいしくいただく”のがお約束!? 2019年に読みたい「イノシシマンガ」6選

■『罠ガール』

罠ガール 1巻』(緑山のぶひろ/KADOKAWA)

 田舎町の女子高生・朝比奈千代丸。家業が農家で、畑を荒らす野生動物に対抗するため、18歳にして「わな猟免許」を取得。罠をめぐって千代丸と動物の知恵比べが始まる、というマンガです。うーん、マニアック……。森ガール、山ガールときて、ついに罠ガールが出てくる時代ですよ、皆さん。

 その罠ガールが記念すべき第1話でバトルする動物がイノシシなのです。友人の畑を荒らすイノシシに対抗する罠は「くくり罠」。地面に隠しておいて、イノシシが罠を踏んだら、ワイヤーが締まってイノシシの足がギュッとなる罠です。このマンガでもやはりイノシシが突進してきて大ピンチに陥るシーンがあります。

 イノシシが出てくる場合、必ず人間に向かって突進してくるシーンがあるのはマンガ界における法則のようです。猪突猛進とはよく言ったもんです。

■『ミミック』

ミミック』(山田いぶき/エンターブレイン)

 お嬢様なルックスでいつもバイオリンのケースを持ち、毛皮のコートを羽織った美少女女子高生、姫小松にしき。まわりからは超お嬢様と思われているが、実はバイオリンケースにはボウガンやサバイバルナイフが入っており、毛皮のコートは買ったものではなく、父親が山で熊を仕留めた際の毛皮を使ったものという、山の中の洞窟でワイルドライフを送っている少女なのでした。

 第1話はにしきの秘密を知ろうと後をついてきた同級生・万星彦が森の中で突如現れたイノシシに襲われたところを、にしきがボウガンで仕留めて助けるというストーリーです。もちろん、仕留めたイノシシのお肉は牡丹鍋にしておいしくいただきました。

 イノシシが出てくるマンガって、展開が似てきてしまうのはどうしようもないのでしょうか……。

■『戦国小町苦労譚』

戦国小町苦労譚』(夾竹桃、沢下戸、 沢田一/アース・スター エンターテイメント)

 こちらは、同名小説をコミカライズした作品です。農業高校に通う歴史大好き女子高生、綾小路静子がある日突然タイムスリップしてしまい、戦国時代へ行ってしまいます。

 命を助けてもらった織田信長に仕えることになった静子は、授業 で習った最新の農耕技術を披露したところ、とんでもない量の米が収穫でき、尾張の国で農業改革を起こしてしまうという、なかなかぶっ飛んだ農耕ファンタジーです。

 イノシシが出てくるのは、単行本2巻第6話で、「稲作ばかりでなく、タンパク源も必要」と猟に出た静子が、突如現れた手負いのイノシシに襲われ、大ピンチのところを猟犬に助けてもらうというもので、イノシシについては安心と信頼の同じパターンでした。

123

最後は”おいしくいただく”のがお約束!? 2019年に読みたい「イノシシマンガ」6選のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

芸能界のドンが有吉を潰さなかった理由

 人気バラエティタレントの有吉弘行と、フリー...…
写真
インタビュー

山田邦子がYouTuberに!?

――歯に衣着せぬ発言で芸能界の裏事情を語り倒す動画。配信者は、山田邦子。えっ、あの邦ちゃ...
写真