日刊サイゾー トップ > 芸能  > 新年、第2の『カメ止め』は?

2019年、第2の『カメ止め』になりそうな“大穴”はどれだ!? 国内インディーズ映画を先取りチェック

2019年、第2の『カメ止め』になりそうな大穴はどれだ!? 国内インディーズ映画を先取りチェックの画像3
お正月らしい、ほっこりした気分にしてくれる博多華丸&富田靖子主演作『映画 めんたいぴりり』。西鉄ライオンズ黄金時代の福岡が描かれる。

 監督としてブレイクが確実視されているのは、『映画 めんたいぴりり』を撮り上げた福岡在住の江口カン監督。『映画 めんたいぴりり』は博多の名産品「からしめんたい」の生みの親である川原俊夫と妻・千鶴子を、福岡出身の博多華丸と富田靖子が演じたほのぼの系実録ホームドラマとなっている。博多大吉が意表を突くキャラクターで共演しているのも見どころ。

 江口監督はCMディレクターとして福岡を拠点にして活動し、カンヌ国際広告祭で数々の賞を受賞。競輪の世界を題材にした激熱映画『ガチ星』(18)で監督デビューを果たした。2019年6月には、岡田准一主演映画『ザ・ファブル』が全国公開されることも決まっている。人間くさい世界を描くことに定評のある江口監督が、岡田のほか、木村文乃、山本美月、佐藤浩市ら豪華キャストを使って、どんなエンターテイメント作品に仕上げるのか楽しみ。

 インディーズ映画ならではのエッジの効いた作品として気になるのは、岡部哲也監督のデビュー作『歯まん』。歯まんとは歯の付いた女性器のことで、セックスをするたびに男性の局部を喰いちぎってしまう特殊体質な女子高生を主人公にしたダークファンタジーだ。若手監督の登竜門とされてきた「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」オフシアター・コンペ部門で、2015年の「北海道知事賞」を受賞している。

 ホラーコメディと思われがちな『歯まん』だが、人間なら誰もが持つコンプレックスそのものを主題としており、少女から大人へと成長していくヒロインの心の痛みを描いた異色ドラマとなっている。人を愛するたびに、その人の命を奪ってしまうというどうしようもない贖罪を抱え込んだ女子高生を演じた馬場野々香の堂々たる主演女優ぶりも見ものだ。

2019年、第2の『カメ止め』になりそうな大穴はどれだ!? 国内インディーズ映画を先取りチェックの画像4
セックスする度に、男を死に追いやる女子高生を主人公にした『歯まん』。世界各地に伝わる“ヴァギナ・デンタタ”がモチーフとなっている。

 常に作品選びや言動が話題を呼ぶ人気俳優・山田孝之。彼が初めて映画プロデュースに挑んだ『デイアンドナイト』も注目作となっている。『クローズZEROII』(09)で共演した阿部進之介が長年温めていた原案を、山田が脚本づくり、資金集めからサポートし、5年がかりで完成に漕ぎ着けた。秋田ロケを敢行した『デイアンドナイト』は阿部の他に安藤政信、清原果耶、田中哲司ら実力派キャストがそろい、地方都市で暮らす若者たちのシビアさを生々しく伝える犯罪サスペンスとして見応え充分。また、山田は撮影に入るまでのプリプロダクションだけでなく、秋田で約1か月続いた撮影にもほぼ連日立ち会い、雪掻きや撮影後の清掃まで黙々とこなすなど、完全に裏方に徹していたことも伝えられている。

 山田とは『クローズZERO』(07)で共演した小栗旬が『ゴジラvsキングコング』(2020年公開予定)でハリウッドデビューを果たすことが報じられたが、山田はプロデューサー、小栗はハリウッドメジャー……と映画界を牽引する売れっ子俳優2人がそれぞれ違った道を進んでいるのも面白い。俳優たちの「もっと面白い映画に出たい」、観客たちの「もっと面白い映画を観たい」という想いがうまく結びつけば、日本映画界に新しい潮流が生まれるに違いない。
(文=長野辰次)

『緊急検証! THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』
監督/髙橋圭 脚本/伊藤のぶゆき 主題歌/筋肉少女帯「オカルト」
出演/逸見太郎、大槻ケンヂ、辛酸なめ子、飛鳥昭雄、山口敏太郎、中沢健、吉田悠軌、ユリ・ゲラー、清田益章、秋山眞人、康芳夫、森達也、唐沢俊一
ナレーター/奈佐健臣、上坂すみれ
配給/東北新社 1月11日(金)よりユナイテッド・シネマ豊洲、ユナイテッド・シネマとしまえん、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかロードショー
(C)東北新社
https://www.fami-geki.com/kinkyu/themovie/

『アストラル・アブノーマル鈴木さん』
監督・脚本・編集/大野大輔
出演/松本穂香、西山繭子、田中偉登、広山詞葉、谷のばら、大沼遼平、木村知貴、芦原健介、中沢健、三坂知絵子、AKI、松井理子、鳥谷宏之、大野大輔、根矢涼香、加藤啓
配給/SPOTTED PRODUCTIONS 1月5日(土)より新宿シネマカリテほか全国公開
(C) 2018 ALPHABOAT・SPOTTED PRODUCTIONS
http://asab-szk.com/

『映画 めんたいぴりり』
原作/川原健『明太子をつくった男 ふくや創業者・川原俊夫の人生と経営』
監督/江口カン 脚本/東憲司 
出演/博多華丸、富田靖子、斉藤優(パラシュート部隊)、瀬口寛之、福場俊策、井上佳子、山時聡真、増永成遥、豊嶋花、酒匂美代子、ゴリけん、博多大吉、中澤裕子、髙田延彦、吉本実憂、柄本時生、田中健、でんでん
配給/よしもとクリエイティブ・エージェンシー 1月11日(金)より福岡先行ロードショー、1月18日(金)より新宿バルト9ほか全国ロードショー
(C)2019めんたいぴりり製作委員会
http://piriri_movie.official-movie.com/

『歯まん』
監督・脚本/岡部哲也
出演/馬場野々花、小島祐輔、水井真希、中村無何有、宇野祥平
配給/アルゴ・ピクチャーズ R18+ 3月2日(土)からUPLINK渋谷ほか全国順次公開
(c)2015「歯まん」
http://www.haman.link/

『デイアンドナイト』
企画・原案/阿部進之介 脚本/藤井道人、小寺和久、山田孝之 監督/藤井道人 プロデューサー/山田孝之、伊藤主税、岩崎雅公
出演/阿部進之介、安藤政信、清原果耶、小西真奈美、佐津川愛美、深水元基、藤本涼、笠原将、池端レイナ、山中崇、淵上泰史、渡辺裕之、室井滋、田中哲司
配給/日活 1月19日(土)より秋田県先行公開、1月26日(土)より全国公開
https://day-and-night-movie.com/

最終更新:2019/01/04 14:00
12
こんな記事も読まれています

2019年、第2の『カメ止め』になりそうな“大穴”はどれだ!? 国内インディーズ映画を先取りチェックのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

酒井萌衣が語る48とアイドル界

 今や、国内だけで300人を超える巨大組織となった48グループ。その公式ライバルとして...…
写真