日刊サイゾー トップ > 社会  > 小室さんにテレビ界がロックオン!?

眞子さまとの結婚は絶望的……テレビ界は小室圭さん“ワイドショー出演”にロックオン!?

YouTube「ANNnewsCH」より

 秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約内定を発表したものの、結婚に関する行事が延期となった小室圭さんが1月22日、母親が元婚約者と金銭トラブルになっていることについて、事情を説明する文書を公表した。しかし、トラブルはすべて解決済みであり、返金する意思はないという内容であったことから、事態の収拾は難しいとの声も多い。

「あくまでも小室さんサイドからの説明文であり、元婚約者であるAさんの言い分はまったく反映されていない内容です。文書を公表するにあたって、事前にAさんへの確認もしておらず、あまりにも一方的な意思表明と言わざるを得ない。当然、宮内庁としても、これで説明責任は果たされたとは考えていないはずです」(週刊誌記者)

 眞子さまと小室さんとの結婚は実現するのだろうか?

「はっきり言って、文書を公表したことで、結婚は遠のいた状況。現時点で結婚は絶望的でしょう。婚約破棄となる可能性が高まったと言えると思います」(同)

 もしも、このまま婚約が破棄されたとして、気になるのがその後の小室さんの動きであろう。小室さんを、なんとか表舞台に立たせたいというマスコミ関係者もいるという。番組制作会社関係者は話す。

「世間から注目を浴びている人なので、どうにかして担ぎ出したいというテレビ関係者は少なくないでしょうね。小室さん本人もミスターコンテストに出場したこともあるし、それなりに“出たがり”なのではないでしょうか。例えば、ワイドショーでの独占インタビューなどという形でのメディア出演は十分にあり得る。各ワイドショーは狙っていると思います」

 あるいは、小室さんの「タレント化」も可能性はゼロではないとの声も。

「何か騒動を起こした人がその後タレント化して、テレビに出まくるというのは、よくある話。最近では、日本ボクシング連盟の元会長である山根明氏がタレント活動を開始しています。そういった形で知名度も注目度も高い小室さんをタレントとしてテレビに出したいと考える人も、いなくはないでしょう。ただ、小室さんが皇室関連の話をテレビでするとは思えないし、テレビ局も皇室を茶化すような番組を作るとも思えない。現実問題としては、小室さんのタレント化は相当難しいと思います」(同)

 確かに小室さんがタレントとなったならば、その話題性はかなりのもの。視聴率欲しさに、そんな無謀なチャレンジに打って出るテレビ局は果たしてあるのだろうか……?

最終更新:2019/01/28 16:00

眞子さまとの結婚は絶望的……テレビ界は小室圭さん“ワイドショー出演”にロックオン!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

非正規雇用者を襲うアリ地獄

 真面目に働けば働くほど、生活は苦しくなり、...…
写真
インタビュー

『i-新聞記者』忖度とどう闘う?

<前編はこちらから>  11月15日(金)公開のドキュメンタリー映画『i-新聞記者ド...
写真