ベッキー、片岡治大コーチと結婚も「他人を不幸にして」と批判の嵐!「第二のスザンヌに?」と心配の声も

2019/02/14 22:00

ベッキー公式Instagramより

 昨年5月から読売巨人軍2軍内野守備走塁コーチ・片岡治大と交際しているタレントのベッキー。2016年に発覚した人気ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音との「ゲス不倫」騒動以来、約2年ぶりに春が訪れ、片岡との交際報道がされた際には、世間から賛否の声が寄せられていたが……。

 そんな2人が、このたび“結婚”したと報じられ、再び世間を驚かせている。

 2月13日、自身のInstagramを更新したベッキーは、「私事ではありますが、先日、読売巨人軍内野守備走塁コーチの片岡治大さんと結婚いたしました。」と報告。続けて「これからも、感謝の気持ちを忘れず、ゆっくりと、しっかりと歩んでいきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」と、今後の抱負を述べるとともに、空を眺めるカモメの画像を投稿した。

 昨年5月に交際がスタートし、交際約8カ月というスピード婚をはたしたベッキー。そんな幸せいっぱいの彼女にファンからは祝福の声が。この投稿のリプライには「おめでとう」「幸せになって!」といったコメントが殺到している。

 しかし、その一方でいまだ続くゲス不倫騒動の余波が、今回も押し寄せているようだ。

「川谷さんには奥さんがいましたが、ベッキーさんとのゲス不倫が公になり離婚。この奥さんは週刊誌のインタビューで精神的にダメージを負ったという旨の話をしていたこともあり、やはり今回の結婚報告に嫌悪感を示す人がいるのは確か。『他人の幸せを壊しておいて自分は一番先に幸せになるのか?』『したたかオンナ!』と、罵倒に近い言葉がベッキーさんに向けて寄せられています。このネットの感じを見ると、ベッキーさんの芸能界本格復帰はまた遠くなったといえそうですね」(芸能記者)

最終更新:2019/02/14 22:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む