日刊サイゾー トップ > 芸能  > 渡辺満里奈の“すっぴん”に違和感

渡辺満里奈が「イタいおばさん」化? インスタ“すっぴん”に違和感が……

文=平田宏利

渡辺満里奈が「イタいおばさん」化? インスタすっぴんに違和感が……の画像1
渡辺満里奈 公式インスタグラム(@funnyfacefunny)より

 渡辺満里奈がインスタグラムですっぴん画像を公開し話題となっている。23日に「息子が撮ってくれた写真」「ママ、きれいだよ」と言われたといったエピソードを記している。これには「おばさんの自撮りイタいわ」「子どもをダシにしてるのがイヤ」「すっぴんのナチュラルアピールうざい」といった否定的な声が目立つ。

 渡辺は2005年に『銭形金太郎』(テレビ朝日系)で共演していたネプチューンの名倉潤との結婚を発表。現在は2人の子どもの母親となっている。芸能活動はセーブ中といえるが、SNSでは地味に活動を広げているようだ。

 その内容は鏡を前にしたスマホが写り込んだ自撮り写真はもちろん、趣味の乗馬や、カフェでのメニュー、読んだ本、ペット、海外旅行先の夕暮れ写真と「意識高い系キラキラOL」のお手本のような内容である。ある種「イタいおばさん化」しているといえるが、これは原点回帰でもあろう。

「渡辺満里奈といえばある世代にとっては『おニャン子クラブ』出身の元アイドルといった位置づけでしょうが、実は意識高い系キラキラ女子の元祖ともいえるでしょう。台湾一人旅などにハマり、ガイドブックを出版したほか、台湾政府交通部観光局のイメージキャラクターも務めています。結婚出産後も雑誌で手芸に関する連載を持つほか、子供服ブランドを立ち上げるなど積極的に活躍しています。さらにエクササイズにも力を入れており体型維持に務めているようですね。そのため女性芸能人に向けられる『劣化』指摘は彼女の場合、あまり見られません」(芸能ライター)

 渡辺の場合、無理なアンチエイジングというわけではなく、魅力的に年を取っていく姿勢には好感が持てる。ただ、芸能人のSNSはふとしたことで炎上を招きやすい。マイペースな渡辺であっても発言や投稿内容には気をつけてもらいたいものだが……。
(文=平田宏利)

最終更新:2019/03/03 06:00

渡辺満里奈が「イタいおばさん」化? インスタ“すっぴん”に違和感が……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

異色の警察小説大賞の著者に聞く

 新人警官が仮配置された派出所は、警邏(けいら)にも出ない、呼集にも応じない、すべて...
写真