日刊サイゾー トップ > 芸能  > 大橋未歩アナ「マッサージ系AV」に!?

大橋未歩アナが鍼灸院で「マッサージ系AV」に出演危機!?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

大橋未歩アナが鍼灸院で「マッサージ系AV」に出演危機!?の画像1
TOKYO MX『5時に夢中!』番組公式サイトより

 元テレビ東京アナで現在はフリーウンサーの大橋未歩が、あわやAV出演危機!?

 5月16日、大橋はアシスタントを務める『5時に夢中!』(TOKYO MX)で明かしたところによると、鍼灸院で施術される個室にカメラが設置されており、慌てて逃げ出したという。

「大橋は針を打ってもらうため、ベッドに寝転がり背中を見せた。すると室内に三脚があって、カメラが置いてあることに気付き、『もしかしたら治療のビフォーアフターを(撮影する)……という大義名分で、肌(上半身)を撮ろうとしたんじゃないか、ということはありました』と打ち明けました。部屋は密室で、十分隠し撮りと思える状態だったため、彼女は急に友人から電話がかかってきた小芝居をして、部屋を出て事なきを得たといいます」(テレビ誌ライター)

 このエピソードに、男性視聴者の多くがAVでよく見かける「鍼灸院盗撮シリーズ」を思い出したようで、ネット上では「ああいうAVのやつって本物だったのか」「本物があるの? そこにキー局アナウンサーが引っかかる可能性まであるの? めっちゃ夢広がるな」と興奮コメントが連打されることとなった。

「中には『(顔が似ていると言われる元AV女優の)麻美ゆまと間違われたんじゃないか?』なんて声まで聴かれました。『マッサージもの』は施術師がリンパを流していくだの口八丁手八丁で女性の大事な部分に迫っていき、その気にさせて本番に持ち込むというのが定番設定。大橋が普通に『このカメラなんすか?』と聞けば済んだ話だったようにも思えますが、 逆上される可能性もあり、実際にAVそのままに実行し事件化されたケースもある。大橋が来たとなればよこしまな考えを持つ人がいてもおかしくありませんから、逃げ出したのは賢明な判断だったのでは。というか、大橋もAVの設定を知っていたからヤバいと思ったんでしょうね(笑)」(週刊誌記者)

 先日の同番組では「AVは画質の粗いほうが好き」と通な発言をしていた大橋だけに、マッサージ系AVもしっかり観ていた可能性は高そうだ。

最終更新:2019/05/20 23:00

大橋未歩アナが鍼灸院で「マッサージ系AV」に出演危機!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

渡辺謙、杏の離婚で再々婚消滅へ

 今年1月に「週刊文春」(文藝春秋)に女優・...…
写真
インタビュー

“移民”問題のウソとホント

 2013年にアメリカ国務省から「人身売買と戦うヒーロー」として表彰された、外国人労...
写真