木村拓哉「目元に違和感」お直し疑惑浮上! 新しい地図に凄腕スタッフ引き抜かれ“若作り”限界?

2019/05/24 23:30

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
木村拓哉

 俳優の木村拓哉が19日にネット番組『木村さ~~ん!』(GYAO!)に出演し、ネイルアートに挑戦した。ネイルは初体験だという木村は「細かい作業は厳しいですね」と不安な表情を浮かべたが、始めてみれば練習用の模型に「おとなのおもちゃじゃないですよね?」と突っ込んでみたり、ホコリを払う筆で「ふぅー。変態にしか見えないよね」などと遊んだりしつつ軽妙にトークを展開。作業も淡々とこなし、モデルに選ばれたTOKYO FMの女性新入社員に見事なネイルアートを施した。

 番組を見たファンからは「手を握られたら失神しそう!」「初体験でこんなに上手なんてさすが」「キャプテン(木村)にネイルしてもらえるなんて、一生の記念になるね」など、好意的な声が多数上がった。だがその一方で、一部の視聴者は「なんか目元がおかしくない?」「ちょっと不自然な気がする」と木村の容貌に注目。どうやら木村がお直し手術をしたのでは、と疑っているようだ。

「髪を短く刈っているせいか、少しむくんだ印象がありました。まぶたもやや腫れぼったく、言われてみれば眼瞼衰退の手術をした和田アキ子や宮根誠司の目元に似ていたかもしれません。眼瞼衰退とは主に老化によって瞼の筋肉が衰える症状で、ひどくなると肩こりや頭痛、自律神経失調症などの原因になったりする病気です。手術は医療行為なのですが、芸能人が行う場合はメンテナンス的な一面もありますので、美容のお直しと混同されがちですね。他には元KARAのク・ハラや女優の高畑淳子も同様の手術を行っています」(美容ライター)

 以前から若作りを指摘されている木村だけに、今回も憶測を呼んでしまっただけなのかもしれない。

「しかし、そういった視聴者の意見が出るほどに木村の容姿に違和感が出てしまったことの方が問題かもしれません。加齢に伴っての変化ももちろんあるとは思いますが、実は解散騒動の際にメイクやスタイリストなど、凄腕のスタッフが新しい地図側に引き抜かれてしまったようなのです。厳しくチェックしていた飯島女史もいませんし、かつてのように万全な管理ができなくなってきていると現場では噂されています。趣味がサーフィンで喫煙歴のあるキムタクですので、アンチエイジングから現場でのメイクまで、様々なケアが必要なのですが」(同ライター)

 どうやらお直しではないようだが、いかにキムタクといえど加齢には悩まされそうである。ちなみに、奥様の工藤静香は料理に熱心に取り組んでいるせいか、それほどネイルには関心がない模様。栄養面のケアに関しては万全であるようだ。

 ファンとしてはいつまでもイケメンでいて欲しいと願うばかりである。

最終更新:2019/05/24 23:30

人気記事ランキング

続きを読む