日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 令和にキムタクは必要か

木村拓哉、10月クールのTBS「日曜劇場」主演へ? 令和にキムタクは必要か

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

木村拓哉、10月クールのTBS「日曜劇場」主演へ? 令和にキムタクは必要かの画像1
木村拓哉

 元SMAPの木村拓哉が10月13日にスタートするドラマ枠「日曜劇場」(TBS系)に主演すると取り沙汰されている。

「詳しい配役等は発表されていないですが、木村は、フレンチの料理人のオーナー役を演じることが濃厚となっています。2016年にSMAPが解散して以降、テレビでは影が薄くなっていましたが、伝統の枠でどれくらいの視聴率が取れるのか見ものとなりそうです。木村には1話あたり250~300万円ほどのギャラが支払われる予定で、その他の共演者も木村の希望に沿った形で豪華な面々をそろえるとウワサされています。まだ企画の段階ですが脇役にも主役級の男優・女優を出演させるようで、水面下でスケジュール調整に動いています。また大規模な地方での撮影も行うことから、ドラマ制作費が通常の2倍ほどかかるとみられ、局内では視聴率15.0%くらい取らないと採算が合わないんじゃないかとの声すら出ています」(テレビ局関係者)

 木村をめぐっては、18年1月期に放送された『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)の続編が20年1月からスタートすると一部で報道されている。

「2クール続けて木村がドラマに出演するとなれば異例のことですから、業界内でも驚きの声が上がっています。さらに、連続ドラマではないですが、20年の年明けにフジテレビがサスペンスものの大作ドラマを企画しているとの情報もあります。若手の俳優が次々頭角を現している中、もし全てが大コケするようなことがあれば、令和の時代のドラマに木村拓哉は必要ないという証明になってしまいます。この3作が、平成のスーパーアイドル、大物俳優として君臨したキムタクの大きなヤマ場となりそうです」(同)

 新時代にキムタクは必要なのか否か。答えは視聴率が教えてくれそうだ。

最終更新:2019/05/15 23:00

木村拓哉、10月クールのTBS「日曜劇場」主演へ? 令和にキムタクは必要かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

和田アキ子『わだ家』閉店

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月1...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真