日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > キムタク「10月ドラマ」に2つの不安

木村拓哉主演の「10月ドラマ」が抱える“2つの不安要素”って!?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

木村拓哉主演の「10月ドラマ」が抱える2つの不安要素って!?の画像1
木村拓哉

 令和になっても「キムタク様」でいられるのか?

 10月期のTBS系ドラマで、シェフ役で主演することが決まっていると報じられた木村拓哉だが、高視聴率獲得には、いくつかの不安要素があるという。

「そのひとつがヒロインです。木村の主演ドラマはすべて彼のスケジュールが優先されるため、人気女優のキャスティングは至難の業。それでいて、木村側は2年先までスケジュールが埋まっているといわれる綾瀬はるか、北川景子、石原さとみ、広瀬すずといった主演女優クラスを要求してくるのですから決まるはずがない。かといって、永野芽郁、浜辺美波、上白石萌歌、橋本環奈といった人気の若手では娘役がせいぜいで、恋人的なヒロインにはなれない。結果、スケジュールが空いている30代で華のない脇役女優に落ち着くのではないでしょうか」(テレビ誌ライター)

 ほかのキャスティングについても名前が挙がってきており、一部報道では木村を敵視するオーナーに香川照之、パティシエには小手伸也、ギャルソンに田中要次、ソムリエに長嶋一茂の起用が噂されているという。

「その中で、視聴者が激しく拒否反応を示しているのが一茂です。ネット上では『なんで一茂?』『普通に俳優を使えよ』『一茂出るなら観ない』といった声が噴出。ここ数年、TBSのドラマは本職が俳優ではない人選が目立ち、それに飽きた視聴者からは批判的な声が飛び交っています。バラエティでは人気者の一茂ですが、大根芝居が予想されるため、ドラマファンにそっぽを向かれる可能性はありそうです」(同)

 正式発表までに、キャスティング担当者は、果たして何人の女優に断られることになるのか? とりあえず、剛力彩芽のスケジュールは空いてそうだが……。

最終更新:2019/05/14 12:00

木村拓哉主演の「10月ドラマ」が抱える“2つの不安要素”って!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ナイツが語るYMOと“テクノ漫才”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

瓜田純士『天気の子』をメッタ斬り

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(39)が森羅万象を批評する不定期連載。今回...
写真