日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 浜崎あゆみ、新アルバムに不満声

浜崎あゆみ、新曲ゼロの新アルバムに不満の声が殺到!「ボッタクリみたいなやり方」「本人は満足してるわけ?」

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

浜崎あゆみ公式インスタグラムより

 浜崎あゆみが19日、自身のインスタグラムを更新して話題になっている。

 現在、全国ツアー『ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2019-2020 A -misunderstood-』(※「A」はロゴ)の真っただ中で、無事に広島公演を終えたばかりの浜崎。先日の投稿では、神社の境内で犬の散歩をしていた写真を投稿し、ネット上からは「神社境内はワンチャンの散歩コースではありません」などの厳しいコメントが寄せられていたばかり。

 そんな浜崎がこの日、「今日あっついねー。 こんな真夏日になんと! ayumi hamasaki 「Rainy season selection 」リリースいたしました。なんちゅータイミングや(略)#どこの常夏空間やねん #と思いきや #気温の上昇と共に #ヤシの木ぐんぐん伸びてるウチの庭という笑」とコメント。

 自宅の庭で撮影したと思われる写真には、南国ヤシの木の前で黒いミニのキャミソールワンピに黒のキャップをかぶり、サングラススタイルの浜崎が写っていた。

 この浜崎の投稿に対してフォロワーからは、梅雨に聴きたくなる浜崎の楽曲を収録した配信限定のアルバム『RAINY SEASON SELECTUON』についての意見が集中。ネット上では「曲数が普通のオリジナルアルバム並みに少ない」「チープな内容とアートワークに加え、チープな収録曲な上、このボッタクリな値段‼」「新曲かと思いきや、こんなぼったくりみたいなやり方で、ファンからお金とって、本人は満足してるわけ?」など、不満の声ばかりが噴出した。

 アルバムに収録されている12曲は新曲ではなく、すべて過去に発表された楽曲。配信ではよくあるコンセプトアルバムという形だが、新曲を待望するファンには物足りなかったか。

最終更新:2019/06/21 05:55
関連キーワード

浜崎あゆみ、新曲ゼロの新アルバムに不満の声が殺到!「ボッタクリみたいなやり方」「本人は満足してるわけ?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

麒麟・川島の塩と手榴弾

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(前編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真