日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 土屋太鳳、顔へのコンプレックス

土屋太鳳、「好感度上げるのに必死?」自分の顔にコンプレックスがあると明かすも賛否飛び交う

インスタグラム:土屋太鳳(@taotsuchiya_official)より

 またしてもアンチの神経を逆なでしてしまったようだ。土屋太鳳が15日に更新した自身のインスタグラムが、ネット上で話題になっている。

 土屋といえば先日、『おしゃれイズム』(日本テレビ系)のロケで訪れたイタリアで、デニムパンツを格好よくはきこなす姿に「スタイル抜群ですね!」「顔デカっ!シークレットブーツ?」などと、何かと反響を呼んだばかり。 

 そんな土屋はこの日の投稿で「今日は懐かしい人たちととても楽しいお仕事をご一緒しました!あっという間だったなぁ」とつづり、10日にオープンした自身の公式サイト用の写真を選択したことを報告。

 さらに「選んでもらった写真の中にはもし自分だけで選んだとしたら勇気がなくて選べなかっただろうな、と思うような私のコンプレックスを真正面からとらえるような写真もありました」と語り、自身の顔にコンプレックスがあることを明かした。

 これに対し、インスタグラムのコメント欄には「太鳳ちゃんでもコンプレックスあるんだ」「その顔だったらいいのにって思っちゃうけどなー」「すごく素敵だと思います!!」などと土屋の容姿について肯定的な声が集まっていた。 

 しかし、その一方でネット上からは「そんな事ないよー、可愛いよ待ちじゃ、ないよね?」「こういう弱みを見せたら、それが解消されるとの打算が感じられる発言」「好感度上げるのに必死ですね」といった皮肉の声も。

 土屋の優等生キャラはますます磨きがかかってきたか?

最終更新:2019/07/18 12:00
こんな記事も読まれています

土屋太鳳、「好感度上げるのに必死?」自分の顔にコンプレックスがあると明かすも賛否飛び交うのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

最近急増中の“こじらせ男子”とは?

最近、なんか面倒臭い男が増えているな――みたいな実感、ありませんか?  そんなモヤモヤを...
写真