日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 渡辺美奈代、手土産が赤飯で物議

渡辺美奈代、友人への手土産が”タッパーに入れた赤飯”で物議「これは無理」「この時期に?」

渡辺美奈代公式ブログより

 渡辺美奈代のブログが物議を醸している。

 渡辺は14日にブログを更新し、「お土産に」というタイトルのエントリーを投稿。その中で、「お友達ファミリーのお家に遊びにいくのでお土産でお赤飯!炊きました」と報告しつつ、炊飯器の中で炊きあがったお赤飯の写真や、タッパーに詰められたお赤飯の写真などを披露。「行って来まーす」と結んでいた。

 また、その後のエントリーでは、「お友達のお家でランチ」として、手土産を持って行って友人の家でトマトソースのパスタなどを振るまってもらったことを報告。さらにその次の投稿でも「葡萄ジュースで乾杯」と、ワイングラスに注がれた葡萄ジュースの写真を披露。ランチ会が楽しいものになったことをうかがわせていた。

 しかし、このお赤飯の手土産にネットからは、「赤飯炊いてタッパーにいれてお土産ですって…さすがにいらない」「これは無理」「ランチ出るって分かってるのに手作り赤飯をお土産?しかもこの時期…」「家族にお祝い事があってお裾分けならまだ分かるけど普通手土産にする?」といった声が飛び交っていた。

 友人宅に遊びに行く場合、ケーキなどを手土産に持って行く場合も多いが、まさかの手作り赤飯ということで困惑の声が上がるのも無理なかったか。

 

最終更新:2019/08/19 00:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed