日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 工藤静香、絵画の力作に賛否

工藤静香、インスタで絵画の力作を披露するもネットでは賛否の声「デッサンが狂ってる」

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

工藤静香公式インスタグラムより

 工藤静香が自身のインスタグラムで、自作の絵画を披露した。

 これまで、出品した「二科展」がすべて連続入賞するなど、絵画の腕が高く評価されている工藤。そんな工藤だが、21日にインスタグラムを更新し、「気持ちのいいブルーの絵が欲しくて描いた物です」と、ウミガメをメインに描いた絵画を披露した。

 ブルーの海の中で泳ぐウミガメの横には鮮やかなサンゴ礁やクマノミも描かれており、工藤は「ブルーを見ると少し涼しくなれるかな?」とコメント。さらにその後も「私は夏にブルーを見るのが大好きなので、シェアーしました」とつづっていた。

 この投稿に工藤のインスタグラムには、「すごく素敵です!」「素敵な絵をありがとうございます!」といった声が集まってたものの、一方ネットからは、「デッサンが狂ってるし、構図もありきたり…」「素人にしては上手いけど、プロにはなれないレベルだと思う」「色合い綺麗だけど、デッサン狂ってるのどうにかならないの?」といった酷評が飛び交ってしまっていた。

 ファンからは絶賛された工藤の力作だが、ネットからは厳しい声を集めてしまったようだ。

最終更新:2019/08/22 23:00
関連キーワード

工藤静香、インスタで絵画の力作を披露するもネットでは賛否の声「デッサンが狂ってる」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

日本人の歪んだ愛国心に未来は?

 昨年刊行された『日本国民のための愛国の教科書』(百万年書房)という本がある。タイト...
写真