日刊サイゾー トップ > 海外 > 社会(トンデモ)  > セクシーすぎる学食スタッフ

ボディコンから胸の谷間をのぞかせ……セクシーすぎる学食スタッフが男子学生を悩殺!

文=中山介石

まるでキャバ嬢のような服装だ(東網より)

 学食というと、日本ではおばちゃんが注文を聞いて盛り付けてくれるのが一般的だが、中国では必ずしもそうとは限らないようだ。あるネット民が学食で撮影した動画が話題になっている。

「東網」(8月31日付)などによると、くだんの動画は25日、陝西省西安市にある西北工業大学明徳学院の学食で撮影された。一見、普通の学食となんら変わりないように見えるのだが、盛り付けをしている従業員が違った。一人だけ、明らかにその場に似つかわしくない服装をしているのだ。紫色のミニスカのボディコンワンピースを身にまとい、肩を露出させ、胸の谷間も見えている。学生を誘惑しようとでもいうのだろうか?

 動画はたちまち拡散され、事態を重く見た大学側は28日、中国版Twitter「微博」の公式アカウントで声明を発表。くだんの女性は正規の従業員ではなく、臨時の従業員だったと強調し、学食の管理者を懲戒解雇処分にしたという。

 一方、ミニスカ女性によると、彼女の交際相手の父親が学食の運営を請け負っている関係で、その日は臨時で手伝っていたのだが、制服が足りなかったため、私服で仕事をしたのだという。動画が流出したことで彼女の生活にも影響を及ぼしているうえ、交際相手の父親は大学から罰金を科せられ、経済的損失を被っているという。

 ネットでの反響は大きく、「学食でこんな格好をするべきではない」といった至極まっとうな批判が多い一方で、「もし学生時代にこんな女性が盛り付けをしてくれてたら、毎日食べに行ってたな」「問題は、どのメニューがおいしいかだが、確かにあの女性はうまそうだな」 など好意的なコメントも少なくなかった。

一部の名門校を除き、中国でも日本同様に各大学間での学生の獲得競争が熾烈となっているが、いっそのこと「ボディコン学食」でも開けば、男子の入学志望者が急増するかも!?

(文=中山介石)

最終更新:2019/09/03 20:00
関連キーワード

ボディコンから胸の谷間をのぞかせ……セクシーすぎる学食スタッフが男子学生を悩殺!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

猫ひろし、まさかの東京五輪2020延期で選手生命の危機!?

 新型コロナウイルス感染拡大の騒動により、すっかり忘れ去られてしまった感のある東京オ...
写真