日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 堀ちえみ、タピオカ飲んで批判

堀ちえみ、歌舞伎町でタピオカドリンクを飲んだだけで批判殺到のワケ

堀ちえみ公式ブログより

 堀ちえみがタピオカドリンクを飲んだことを明かして批判を浴びている。

 今年2月に口腔がんを患っていた堀。手術を受け、現在はリハビリに励んでいる様子などをブログなどで時々明かしているが、そんな中、堀は1日にブログを更新し、「新宿で今とても熱いスポット」というタイトルのエントリーを投稿した。

 堀は歌舞伎町のタピオカドリンク専門店を訪れたことを明かし、「黄金タピオカ使用だという事です!」と、夫とタピオカドリンクを飲んだことを明かした。 

 専門店で堀は「黄金ほうじ茶」、夫は「バブリーレモネード」を飲んだとのことで、「ミルクティーは甘いので、サッパリとした物を選びました」とコメントし、「スッキリとした味で、美味しかったです!」と絶賛。その後は子どもたちとも合流し、メキシコ料理店で食事をしたことも明かしていた。

 しかし、堀のこの投稿にネット上からは、「舌切除したのに食べられるの…?」「なんでもできるようになったのはいいことだけど、タピオカなんて普通に食べづらいのに大丈夫なの?」「メキシコ料理って結構刺激的だと思うけど」という厳しい声が飛び交っていた。

 口腔がん公表後もその行動でたびたび物議を醸していた堀。それでも堀の豪快な食欲は治りそうにない?

最終更新:2019/09/03 23:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed