日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > パンドラ映画館  > 『宮本から君へ』劇場版の熱量
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.549

よくあるTVドラマの劇場版と思うと火傷する!!  池松壮亮と蒼井優が異常に熱い『宮本から君へ』

文=長野辰次

家族や恋人すらも敵に回す覚悟

 

宮本の前に立ち塞がるのは、拓馬だけではない。靖子の元彼である裕二(井浦)も、宮本にとっては大きな壁だった。

 テレビシリーズに続き、宮本の上司・小田課長役でほっしゃんこと星田英利が出演している。出番は少ないが、映画のキーワードを小田課長は宮本に向かって口にする。

「みんな敵や思うたらええやんか。千人でも万人でも敵に回したれや。カッコ家族も含むカッコ閉じるや」

 家族も恋人も100%の味方ではない。むしろ、大きな障害となることが多々ある。それでも、宮本は腹を括る。『宮本から君へ』は新しい家族をつくる上で宮本が、そして靖子が腹を括って、覚悟を決めるまでの葛藤を描いた物語だ。映画のクライマックスにおける池松と蒼井の熱い演技に触れることで、原作者・新井英樹が25年前に描こうとした物語の真意に気づかせられる。

 平成生まれの池松は平成の終わりに本作に主演し、蒼井は独身時代の終わりを本作で飾ることになった。映画『宮本から君に』は新しい時代を迎えるための、どでかい打ち上げ花火のような作品だ。平成時代によくあった人気テレビドラマの劇場版でしょ? そう思った人がこの映画にうかつに近寄ると、確実に火傷をするだろう。バブルという時代の風潮にうまく馴染めずにいた男・宮本浩が令和という新しい時代になって帰ってきた。サラリーマンとしての評価は相変わらずダメダメな宮本だが、男としての度量は遥かに大きくなって帰ってきた!

(文=長野辰次)

『宮本から君へ』

原作/新井英樹 脚本/真利子哲也、港岳彦 

主題歌/宮本浩 監督/真利子哲也

出演/池松壮亮、蒼井優、井浦新、一ノ瀬ワタル、柄本時生、星田英利、古舘寛治、佐藤二朗、ピエール瀧、松山ケンイチ

配給/スターサンズ、KADOKAWA R15+ 9月27日(金)より新宿バルト9ほか全国ロードショー

(c)2019「宮本から君へ」フィルムパートナーズ

https://miyamotomovie.jp

 

『パンドラ映画館』電子書籍発売中!
日刊サイゾーの人気連載『パンドラ映画館』
が電子書籍になりました。
詳細はこちらから!

 

最終更新:2019/09/20 20:00
123

よくあるTVドラマの劇場版と思うと火傷する!!  池松壮亮と蒼井優が異常に熱い『宮本から君へ』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

近藤真彦、芸能界から消えていく?

 4月いっぱいでジャニーズ事務所を電撃退所し...…
写真
インタビュー

沖縄電子少女彩インタビュー

 2000年8月7日生まれ、20歳という若さでありながら、自身の出身地である沖縄...
写真