電子書籍の記事一覧 (29件)

Microsoft Storeでの販売終了で、がぜん現実味を帯びる電子書籍の脆弱性

 4月にマイクロソフトが突如発表した「Microsoft Store」での販売終了が、電子書籍の危うさを実感させている。  近年、紙に変わって雑誌や書籍を読む手段として普及し...
続きを読む

普及すればするほど露わになる「電子書籍」が抱える“最大の危険”とは

 電子書籍サービスの終了が相次ぎ、本をデータで所有することの危うさが浮き彫りになっている。  アメリカのMicrosoftは4月2日に、突如「Microsoft Store」...
続きを読む

「生まれ変わりました」じゃねえよ……「eBookJapan」がYahoo!ブックストアと一本化でユーザーの怒りが大爆発

「生まれ変わりました」じゃねえよ。3月初っぱなからあちこちで共通の話題になっている老舗電子書店「eBookJapan」とYahoo!ブックストアの一本化。新たな展開による魅力...
続きを読む

もう、再販制いらなくないか? 電子書籍で漫画が売れて講談社は絶好調!

 出版不況という言葉も挨拶のようになり、もはや斜陽産業といわれる出版業界。そうした中で、講談社の決算発表が注目を集めている。純利益が前期の64%増加という好調ぶりを示している...
続きを読む

エロマンガでは、すでに電子書籍がメインに……マンガ単行本の「紙と同時発売」は売上を増やすのか

 紙の本とその電子書籍版の発売日がズレることは、売上にマイナスを及ぼすのか。マンガ家の問題提起が注目を集めている。  この問題を提起しているのは『映像研には手を出すな!』(小...
続きを読む
みんな、お待たせ!!

捧腹絶倒のレシピ本がワンコイン!? 人気連載「男のダジャレレシピ」が、ついに電子書籍化!

「日刊サイゾー」で約3年にわたって連載されていたお料理コラム『男のダジャレレシピ』が待望の電子書籍化!  カレー、すき焼き、麻婆豆腐、ひつまぶし、丼ものから、クレープにアイスまで...
続きを読む

人気連載「パンドラ映画館」が電子書籍化! 12月18日2冊同時リリース!

カバーイラスト/川崎タカオ 2009年2月の「日刊サイゾー」での連載開始以来、記録的なPV(ページビュー)を叩き出し、映画ファンだけでなく監督や俳優ら映画の現場からも好評を集めて...
続きを読む
こんなのアリ?

電子書籍業界に殴り込み!? 中二病炸裂「架空の歴史ノート」著者を直撃!

昨年の発売から順調にユーザーを増やしている電子書籍リーダー・Kindleだが、これにトンデモないコンテンツが登場した。“中二病全開”だと話題になっているのは、「架空の歴史ノート―...
続きを読む
電子書籍の"黒船"アマゾン上陸できない!?

電子書籍の販売数はふた桁増! キンドル販売を阻む”契約問題”とkoboへ吹く大手版元の逆風

電子書籍元年!……といわれてはや数年。実際には電子書籍はいまだ普及しておらず、それらを読む端末も浸透していない状態だ。電子書籍が今後、一般層に浸透することは間違いない中で、アマゾ...
続きを読む
萱野稔人の"超"現代哲学講座

活字の過剰供給と電子書籍化によってついに書物から”アウラ”が消滅!? 書籍の価値が減りゆく理由

近年いろいろなところで「本が売れなくなった」という声を聞くようになりました。少し前には新書ブームがあり、一時的に出版市場が盛り上がったようにも見えましたが、それもいまや沈静化して...
続きを読む

「Amazonに対抗するために……!」電子書籍本格普及を前に白熱する“著作隣接権”をめぐる議論

電子書籍の本格化による出版産業のグローバル化を見据えて進められてきた、出版社への「著作隣接権」付与の議論。7月25日、いよいよ法制化の動きが進むのに先立ち、衆議院第二議員会館で、...
続きを読む
新規参入組の楽天、Amazonですら課題山積

ユーザ無視でニーズない電子書籍普及カギはiTunes?

電子書籍に多少関心を持っている人ならば、「電子書籍元年」というフレーズを何度も耳にしたことがあるだろう。しかも、毎年のように。長く関心を持っている人ならば、2000年代半ばから何...
続きを読む

ベストセラー『泣けるAKB』がついにiPad にも対応!今だけ期間限定のプライスオフ!

『泣けるAKB』がついに iPad 対応!これを記念し、8月10日まで期間限定57%OFF の350円でお求め頂けます!! 第4回選抜総選挙が終わり、前田敦子はいよいよ卒業、指原...
続きを読む

電子書籍普及の波は来ているのか? あの「自炊の森」が池袋に2号店をオープン

一昨年のコミケ会場でのチラシ撒き、昨年の突然の閉店騒動などで話題を呼んだ「自炊の森」(東京都千代田区)が、近く池袋に2号店をオープンすることがわかった。  同店は、持ち込んだ雑...
続きを読む
ついに出版社が共同する「出版デジタル機構」設立

高品質な紙と印刷に支えられてきた日本の出版文化は電子書籍に転換できるか?

Kindle日本語版発売が間近との情報も流れ、いよいよ日本国内でも電子書籍市場が活発化しそうだ。こうした中、ついに日本国内の出版社も大きく動き出した。4月2日に設立が予定されてい...
続きを読む

日本語版Kindle登場目前で大問題……Amazonは消費税を払わないってホント!?

Amazon UKより 「日本語版Kindleは4月にドコモ回線で!」「角川グループとAmazonが契約締結か?」と、今年に入ってから期待を持たせるニュースが続き、日本語版Kin...
続きを読む

「割安感はイマイチ」「表示はモッサリ」日本語版発売が待たれるKindleはちょっと不安? 

「4月にも電子ブックリーダー・Kindle日本語版が発売」――と日本経済新聞が報じて以来、多くの人が公式アナウンスを心待ちにしているKindle日本語版。日経に続いて、出版業界紙...
続きを読む
来るか? 店舗型「自炊」サービスブーム

新登場した「ブックメンテナンス秋葉原」に並んだ製本機材に興奮!

店の奥に進むと、新しい発見が。そのあたりが秋葉原のセオリー通りともいえるのでは?  秋葉原に新しいブームの兆しなのか? 「自炊の森」閉店のニュースが流れた先週末、秋葉原に新たな形...
続きを読む
実は将来性のあるビジネスモデルなのか?

「継続を模索中」突然の閉店を決めた「自炊の森」店長を直撃取材!

閉店を前に営業時間は12時からに前倒し。21時までに入店すれば深夜まで作業可能のサービスも始めている。  店内に陳列された書籍を「自炊」(スキャナーなどを使い、自分自身で電子化す...
続きを読む
115円が85円に! 1,000円が800円に!!

アップル社の勝手な”強制突然バーゲン”で電子書籍市場が大パニック!

350円の本を買おうとクリックすると、なぜか表示されるのは250円という価格。「あれ? アプリの値段が全部下がっている......。システム障害?」 7月14日の朝9時過ぎにAp...
続きを読む

海賊版出し放題!? AppleもGoogleも放置状態の電子書籍マーケットの現状

人気作品が並ぶAppStoreだが...... 11月はじめ、中国のApp Store(AppleのiPhone・iPad用のコンテンツストア)において、日本の作家の作品を許諾を...
続きを読む
"噂の女"神林広恵のナイショの一説

海賊版『容疑者Xの献身』が暗示する電子書籍の不確かな未来

『容疑者Xの献身』(文芸春秋)伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ギョーカイの内部情報を拾い上げ、磨きをかけた秘話&提言。 作家の村上龍自ら、電子書籍制作・販...
続きを読む

電子書籍なのに手売り販売? ウワサの「電書フリマ」で電子書籍の最前線を体験レポート

「2010年は電子書籍元年」と言われ、Amazon kindleやApple iPadなどの電子ブックリーダーが次々に登場。国内でも出版社や印刷会社などが電子出版の取り組みに本腰...
続きを読む

アダルト絶対NGはホント? iPadで夢のエロ漫画読み放題生活!

実際に販売されているiPadで読めるエロ漫画。「電子書店では、エッチな内容の本、特に漫画は買うことができないらしい」 こんなことが、iPadが発売された今春以降あちこちでささやか...
続きを読む

噂の新型デバイス! あらゆる産業に革命を巻き起こす『iPadショック』

『iPadショック』(日経BP社) 日本に鉄道が登場したのは1872年(明治5年)、新橋‐横浜間に開通したのが始まりである。その後、昭和初期まで、およそ50年の歳月をかけて、日本...
続きを読む
話題の中心独り締め! 時事ネタ知数レベルアップ案内

祝「iPad」発売!! ますます盛り上がる電子書籍ブームはメディアをどう変える?

「iPad」公式サイトより­──「日刊サイゾー」で話題のあの記事をただ読む以上に、さらなる知識を知りたいそんなアナタのために、話が100倍(当社比)膨らむ" プレミアム"な記事を...
続きを読む

クラウド・ソーシングの新媒体「.review」発起人が語る、メディアの未来

2010年1月、『中央公論』(中央公論新社)『思想地図』(NHK出版)などで若手論客として活躍する西田亮介氏がTwitter上で呼び掛けて立ち上げた新媒体「.review」。ネッ...
続きを読む
「日本電子書籍出版社協会」設立記者会見レポート

“Kindle””iPad”電子書籍端末という黒船に対峙する日本出版界最初の一手!!

代表理事は野間省伸講談社代表取締役社長(写真前列中央)が務めることに。 3月24日、日本出版クラブ会館にて日本電子書籍出版社協会(略称:電書協、英文表記:The Electoro...
続きを読む
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」 第21回

賑わう 電子書籍リーダー 市場 読書のカタチはどう変わる?

ついに今秋から日本での購入が可能になった、アマゾン発の電子書籍リーダー「キンドル」。今アメリカでは、キンドルのほかにも複数の電子書籍リーダーが発売され、市場は活気づいている。この...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

電子書籍記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

“変態紳士”高嶋政宏、降臨!

   最近、ドラマや映画などで名演技を見せる高嶋兄弟の評価がうなぎ上りだ。2人とも5...
写真